新着記事・レポート

カテゴリーを選択

医療用/一般用医薬品の違い

<<前の記事へ

次の記事へ>>

6.トラベルミン|調剤薬局編|医療用/一般用医薬品の違い

6.トラベルミン|調剤薬局編|医療用/一般用医薬品の違い

2009年10月15日 (木) 15時33分配信 投稿日:09/10/15 15:33 icon_view 859view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 859view

■トラベルミン(調剤薬局編)



薬剤師さん、あなたは知ってますか?「トラベルミンとトラベルミンの違い」

昔から、乗り物酔いの薬といえばトラベルミン、といわれるほど、よく知られている名前。 患者さんの中には医療用医薬品に「トラベルミン」があることに、びっくりされる方もいらっしゃるかも知れません。
もし、こんな患者さん・お客さんがいらっしゃったら、どうします?

image1
表1.トラベルミン比較表


■事例1. めまい



状況:(患者さん)
めまいで受診したんですけど、トラベルミンですか?

考えること・思うこと:
なんだかちょっと不満そう・・・

対応のヒント:
「トラベルミンといえば、乗り物酔い予防の薬としてよく知られていますよね。でも、乗り物に酔って生じるめまいだけでなく、ほかの原因で起こっているめまいも改善してくれるんですよ。」


■事例2. 噛んでもいい?



状況:(患者さん)
これ、噛んでのんでもいいんですよね?

考えること・思うこと:
噛んでのんだら、苦いと思うよ・・・

対応のヒント:
一般用医薬品のトラベルミンには、チュアブルタイプのもの(トラベルミンファミリー、トラベルミンチュロップぶどう味)があるので、それらと勘違いしているのではないかと思われる。

「これを噛むと、とても強い苦味を感じますし、舌がしびれたようになることもありますから、噛まないで、このまま水で飲み込んで下さい。錠剤を飲み込むのが難しいようでしたら、先生に連絡してみましょうか・・・」


■事例3. 授乳中の患者さん



状況:(患者さん/授乳中
この前、トラベルミンを買ってのんで旅行に行ったんです。酔わずに行けて、楽しかった!

考えること・思うこと:
トラベルミンってジフェンヒドラミンが入ってるのに、確認しないで売っちゃったのかな。

対応のヒント:
ジフェンヒドラミンは、乳汁中に移行することが知られており、乳児に昏睡が生じるおそれがあるため、「授乳中の人には投与しないか、投与する場合は授乳を避けること」とされている。一般用医薬品のトラベルミンには、ジフェンヒドラミン配合したものと配合していないものがある。

「トラベルミンをお買いになるとき、授乳中であることをお話になりましたか」
(患者さん)「話しませんでした。大衆薬は問題ないでしょう・・・」
「そうでしたか。授乳中はのまないほうがいい成分もありますから、またお薬を買うことがあったら、そのことを必ず伝えるようにして下さいね」


◆参考

image2



著者:堀美智子

Good20

コメントする

コメントする

コメント

回答:1件

記事・レポート(1335件)

show

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.23 256.先取りしていた環境省の資料には 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19945件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5648件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:09月13日~09月20日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月13日~09月20日

もっと見る