新着記事・レポート

カテゴリーを選択

医療用/一般用医薬品の違い

<<前の記事へ

次の記事へ>>

3.バファリン|ドラッグストア編|医療用/一般用医薬品の違い

3.バファリン|ドラッグストア編|医療用/一般用医薬品の違い

2009年07月28日 (火) 12時52分配信 投稿日:09/07/28 12:52 icon_view 518view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 518view

■この記事について



医療用医薬品でも一般用医薬品でも、よく知られている「バファリン」。こんなに多くの種類があること、ご存知でしたか。それぞれの違、はわかります?

「私は、調剤専門だから」「私は、OTC薬 販売専門だから」と安心してはいられません。
もし、こんな患者さん・お客さんがいらっしゃったら、どうします?

image
表1.バファリン比較表


■事例1.頭痛



状況:
(患者さん)
頭が痛いので、痛み止めを。いつもバファリンAをのむので、それでいいんですけど。

考えること・思うこと:
慣れていて安心感のある痛み止めが一番。でもアスピリン。注意事項の多い薬だから・・・。薬もそんなに頻繁に必要なのかな。

対応のヒント:
◆一般用医薬品のアスピリン製剤を使ってはいけない人
・15歳未満の小児
・出産予定日12週以内の妊婦
・解熱鎮痛薬やかぜ薬で喘息を起こしたことがある人

◆一般用医薬品のアスピリン製剤を使用する前に、医師・薬剤師に相談することとされている人
・次の診断を受けた人:心臓病、腎臓病、肝臓病、胃・十二指腸潰瘍、その他、治療中の疾患がある人
・高齢者
・妊婦又は妊娠していると思われる人
・アレルギー体質の人、薬でアレルギーを起こしたことがある人

相互作用が知られている薬剤も多い。

慢性頭痛治療ガイドライン:軽症の頭痛であれば一般用医薬品でも対処可能。
頭痛が中等度~重度の場合、あるいは 一般用医薬品を月 10 日以上服用する場合は医師の指導のもとに薬物治療を行うことが望ましい。慢性頭痛の場合は薬物乱用頭痛に陥らないように急性期治療薬の投与回数の制限 ( 可能であれば月 10 回以内 ) を設ける。

「お薬をおのみになる方は、どなたですか。今、治療中のご病気やおのみになっているお薬などはありますか」

「頭痛は、ときどき起こりますか。痛みを感じたら、がまんしないで、なるべく早い段階でお薬をのまれるといいですよ。もし、1ヶ月に10回を超えてお薬が必要になるようでしたら、一度、受診されたほうがいいですね」


■事例2. 歯磨き



状況:
(患者さん)
最近、歯茎から血が出やすくて・・・。歯槽膿漏かもしれないから、何かいい歯磨き剤はない?

考えること・思うこと:
研磨剤が入っていないものがいいか、トラネキサム酸配合のものがいいか・・・あ、のんでいる薬も確認しなくちゃ。

対応のヒント:
その症状が、服用中の薬剤による副作用であることに気づかないまま、他科を受診したり、一般用医薬品を買い求めたりしている人は少なくないと思われる。「歯磨き剤」と言われたから、歯磨き剤を売るということだけではなく、「歯茎から血が出やすい」という言葉にも感度よく反応を。

出血しやすくなる疾患、出血傾向を高める薬剤の服用、“血液をサラサラにする”といわれるサプリメントの摂取、歯や歯茎の具合(歯科医の治療が必要ではないか)など。

「歯茎から血が出るとのことですが、それはいつごろからですか。風邪薬のような市販薬とか病院にかかっていて、おのみになっているお薬やサプリメントなどはありませんか。それ以外に、気になる症状などはありませんか(知らないうちにあざができている、傷口からの出血が止まりにくいなど)」


■事例3.風邪薬の効き目



状況:
(患者さん)
バファリンA、プラス、ルナ、エル・・・たくさんあるのね。私には、どれがいいの?

考えること・思うこと
解熱鎮痛成分の種類、催眠鎮静成分の有無・・・違うところはいろいろだけど。

対応のヒント
1.バファリンA=アスピリン+制酸成分
2.バファリンプラス=アスピリン+アセトアミノフェン+催眠鎮静成分+カフェイン
3.バファリンルナ=イブプロフェン+アセトアミノフェン+催眠鎮静成分+カフェイン
4.バファリンエル=アセトアミノフェン+エテンザミド+催眠鎮静成分+カフェイン
5.小児用バファリンチュアブル=アセトアミノフェン

服用する人が15歳未満⇒4または5
*15歳未満で、インフルエンザや水痘の可能性がある場合は、5のみ

服用する人が15歳以上⇒1~4
・仕事中、車の運転をするなど、眠くなっては困る⇒1
*アスピリンを使えない場合は、催眠鎮静成分を配合していない「バファリン」ブランド以外の解熱鎮痛薬から選択。
・眠気が出ても問題ない⇒2~4(1でも可)
・いつもより痛みが強い。痛みのために、よく眠れなかった⇒2、3、4
・のどや関節などの炎症を伴う痛み、生理痛⇒3(2でも可)
・なるべく胃にやさしい薬がいい⇒4(3でも可)

*これらのことを基本情報として、現在の症状、服用中の薬剤、治療中の疾患、アレルギーの有無、希望の剤形、いつも使っている解熱鎮痛薬など、総合的に考慮して、より適した商品を選択する。

「そうですね、バファリンと言っても、こんなにいろいろあるんですよ。だからこそ、ご自分に合ったものを選んで、使うことが大切で、そのためのお手伝いを私たちがさせていただきますから、いつでも、ご相談下さいね・・・今日は、どんな具合ですか・・・」


◆参考

image2
表2.バファリン調剤薬局編まとめ

・医療用医薬品の「バファリン」 エーザイ
・一般用医薬品の「バファリン」 ライオン

<アスピリン喘息>
重篤副作用疾患別対応マニュアル(非ステロイド性抗炎症薬による喘息発作) (PDF)

<頭痛>
慢性頭痛治療ガイドライン(PDF)
頭痛大学

著者:堀美智子

Good6

コメントする

コメントする

コメント

回答:2件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 new 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20161件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5705件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:11月13日~11月20日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月13日~11月20日

もっと見る