新着記事・レポート

カテゴリーを選択

世塵・風塵

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『世塵・風塵』15.薬局への苦情から…

『世塵・風塵』15.薬局への苦情から…

2011年05月05日 (木) 09時00分配信 投稿日:11/05/05 09:00 icon_view 483view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 483view

日本薬剤師会の会員用ホームページ(その他の医薬及び薬事情報 欄)では毎年、薬局利用者から日本薬剤師会に寄せられた「薬局・薬剤師に対する苦情・意見」の公開をしています。

20年ほど前は、「何で病院で貰えないの?」、「病院で払ったのに薬局でも払うの?」等の医薬分業に慣れていない事による大枠の問合せが主なものでした。その後、薬局による支払額の違い、過誤の苦情等、徐々に実務の各論的な内容へと変わってきました。

医薬分業という制度が定着する中で、利用者にとって薬剤師はどんなメリットを提供できるのかを示すことが、求められる様になってきたという事を理解していなければなりません。分業前に比べ、支払額の増加と二度手間という代償を以て余りある対価としての患者利益・恩恵を提供するために、薬剤師はしっかりと存在意義を示していかなければなりません。間違っても、「国が決めた制度なんだから役所に言って!」などと他人事の様な態度をとる訳にはいきません。どうも現在は売り手市場であるせいか、一部に薬剤師の免許が特権であるかの様な誤解があるのかも知れません。

日本薬剤師会のホームページに戻りましょう。ここ数年、見過すわけにはいかないのは、薬剤師の薬局窓口応対場面での発言や態度、果ては人間性に関する指摘の多さです。薬剤師会会員の方は、是非ご覧になって頂きたいのですが、にわかには信じられない内容が増えてきています。調剤過誤に対する開き直りや、あまりにも気遣いのない発言や態度、どれもごく一部の人たちによるものでしょうが、世の常として良い話は伝わりにくく、悪い話は尾ひれがついて、等身大以上になってしまうものです。


(次ページ)ある勉強会で、トラブル回避には・・・

Good5

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る