新着記事・レポート

カテゴリーを選択

世塵・風塵

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『世塵・風塵』19.タラレバ

『世塵・風塵』19.タラレバ

2011年09月07日 (水) 09時00分配信 投稿日:11/09/07 09:00 icon_view 422view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 422view

誰でも過去を振り返ると、「あの時ああしていたら・・・」「こうしていれば・・・」と思い当たる事が一つや二つはあるでしょう。私にも未だに思い出す度に何とも言えない気持ちになる苦いタラレバがあります。人生でタラレバは少ないに越したことはありません。手っ取り早くは、くどくどと考えず「過ぎた事はどうしようもない」とスカッと割り切れれば問題はありませんが、そんな簡単に出来るものではありません。どうすればタラレバを少なくすることが出来るのか。それは日頃から冷静・客観的な対応が出来るように備えておくことでしょう。でも具体的にどうすればいいのか…。

自分が個人の生活でも職場でも、過ごしていく中で起こり得る事態を想定して、それに対する手順や対応の輪郭をイメージし、その為に事前に何を身につけていれば良いのか、自分に不足しているのは何であるかを、折に触れて考えておくことです。基本的には、試験をクリアするために計画的に勉強をしておくのと同じで、どんなゴールを理想とするかで途中の選択肢の判断は本来、そんなに迷うことはありません。ところがルーチン化した日常生活の中では、ついつい漫然と油断して、いつの間にか危機意識がなくなり、考えることをしなくなってしまいます。

経験を積めば、たいていの人は段々とタラレバを言う様な判断は少なくなっていきますが、一朝一夕に身に付くものではありません。その時間を短縮するためには、先輩たちの経験談や事例を、雑談の中からでも聞いておくことが大切です。聞いた当初には関係ないと思っていたことが後々、思わぬところで自分の仮想体験となって生きてくることがあります。或いは聞いた話が妙に心に残って、関連した資料や読み物を何気なく見ておいたことが、後になって役に立つこともあります。

(次ページ)薬剤師の職場環境の中には・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19674件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る