新着記事・レポート

カテゴリーを選択

世塵・風塵

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『世塵・風塵』24 視点を変える

『世塵・風塵』24 視点を変える

2012年02月06日 (月) 09時00分配信 投稿日:12/02/06 09:00 icon_view 280view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 280view

「何でこんなコトしてんだろ…」「今日もこれをやんなきゃナァ…」等と思う時ってありませんか? 前向きになれない気持ちのまま、ダラダラと日々を過ごすのは勿体ない話です。人間ですから誰でも気持ちの浮き沈みはあるのが普通ですが、ネガティブな気持ちが長く続くのは、やはりよろしくない。自分の過ごした時間を「無駄な時間だった」と総括するほど淋しい話はありません。どうせ同じ時間を過ごすのならば、ネガティブな時間を少なくしておきたいところです。

ならばどうすればいいんだ! 私自身の経験から言わせて貰えば、視点を変えてみる発想が大事だということです。コップも横から見れば四角だけど、上から見れば丸く見える。コップに水が半分入っているのを見て、「半分もある」と解釈するか「半分しかない」と解釈するか。

という感じで見直してみる。嫌なことに対しても、ただ「嫌だイヤだ」と言っていても何も変わらないどころか、むしろ嫌な気持ちは強くなってしまいますし、大概、この考え方は負のスパイラルに陥ります。先ず何が嫌なのかを考え、さらにどうすれば(なれば)嫌ではなくなるのかを考えて実際に行動してみることが、事態を好転させるきっかけになります。これを繰り返していく度に、結果的に自分のスキルが上がっているはずです。対人関係に対しても同じことが言えます。患者さんであろうと仕事のスタッフであろうと、嫌い・苦手で終わらせてしまったらそこまでの話。そもそも苦手意識で接した時点で相手にもその雰囲気が伝わってしまい、えてして悪循環に陥るものです。その人の価値観、趣味、考え方や好きな番組、食べ物等、何がツボであるかを、好奇心とも言える気持ちで見ようとするだけで、結構意外な接点が見つかることがあります。これも回数をこなすうちに、段々とコツをつかんでいくものだと思います。

(次ページ)いずれにしても嫌なコト・・・

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る