運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

世塵・風塵

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『世塵・風塵』29.指導薬剤師

『世塵・風塵』29.指導薬剤師

2012年07月11日 (水) 09時00分配信 投稿日:12/07/11 09:00 icon_view 359view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 359view

6年制の実務実習が既に始まっていますが、未だに指導薬剤師不足の声が聞かれ、実習生の受入希望をする施設の指導薬剤師のための講習順番待ちが続いています。一人の薬剤師が同時期に学生を2名まで受け持つことが出来るので、当初は対象となる薬学生およそ12,000人の受入に十分対応可能な7,000人体制でスタートし、現在までに講習を終えた指導薬剤師は30,000人を超えました。

にも関わらず不足が言われているのは…。薬科大学の無い県などでは、実習受入準備万端の体制ながら、里帰り実習の件数が少ないために受入実績が作りづらく、長期的な視野で考えるべきところもあります。しかしその反面、指導薬剤師になったものの、学生の指導はしたくないとか、資格マニアとしか解釈できない本末転倒な人が混じり、その問題は大きくなりつつあるそうです。実務実習スタート前には、その体制整備のために国からの育成補助金が交付され、軽い受講者負担で講習を受けられた時期がありました。現在は国からの補助金もなく、受講の為に決して軽くはない負担を払っての講習となっています。こうした背景によって、補助金の恩恵を受けたにも関わらず、学生の指導をする意志のない指導薬剤師に対しては補助金返還、もしくは資格抹消扱いとする意見が強まりつつあります。

方針の是非はともかく、実務実習は学生が様々な規模の施設で、それぞれに誇りを持って第一線で仕事をする薬剤師の姿から、より現実的な自分の将来イメージを作り、就業のミスマッチを減らし、より実践的で進化した薬局薬剤師を目指す上では大きな意味を持つものです。

大規模施設で八面六臂の活躍をしたい者、開業医の診察ペースでじっくりと患者と向き合いたい者、過疎医療の中で貢献したい者、それぞれが今までの様に(多くの場合)自分にとって現実に理想的だと思える施設をしっかりとイメージ出来るまでの時間の浪費を少しでも少なくする効果もあります。

(次ページ)薬局を始めとしたヒューマンケアサービスは…

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1274件)

show

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 new 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.17 81.薬局の多様化 【世塵・風塵】

2016.11.15 217.ちょっと黙れと言い放った 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18409件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5379件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:11月28日~12月05日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月28日~12月05日

もっと見る