新着記事・レポート

カテゴリーを選択

世塵・風塵

<<前の記事へ

次の記事へ>>

55.薬局の業態

55.薬局の業態

2014年09月09日 (火) 07時00分配信 投稿日:14/09/09 07:00 icon_view 252view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 252view

著者:菅野敦之

先の調剤報酬改定の点数設定から、これからの薬局は在宅への参画無しに伸びしろは期待できず、更には休日夜間の対応を促す方向性が示されたのは周知のとおりです。さらに、この両者を軸とした健康ステーションとして、薬局は業態を変化させて行くべきとの論調が増えて来ています。

健康ステーションという表現は耳新しい気もしますが、よく考えてみると、昭和40年代までの薬局は、ほとんどが調剤こそしていなかったものの、健康ステーションの役割を果たしていました。当時は住居兼薬局のスタイルが大半だったので、夜中に子供が熱を出すと薬局のシャッターを叩いて(インターホンなんてありませんでしたから)、薬を売って貰うことが普通でした。症状によっては、医者に診て貰う前に相談に行く例も少なくありませんでした。地方では、「□□の症状なら〇〇薬局に行かなきゃ」と言われるような薬局も古くからあります。国は、調剤も在宅対応も備えた、こんな健康ステーションを期待しているのではないでしょうか。

現在の薬局の件数から考えれば、薬局が地域での健康ステーション機能を発揮するには十分です。全国の小学校が22,693校、郵便局が24,228件、スーパーマーケットは39,875件、コンビニは変動が大きいながら約5万件である状況から観ても、極端な偏在がない限りはインフラとして十分に整った数字であることが分ります。

超高齢社会における医療費抑制のために、調剤報酬見直しや薬価差縮小圧力は当分続きます。となれば薬局は、健康ステーション機能に関する収益で調剤報酬との全体のバランスを取る必要があります。簡易血液検査や要指導医薬品は、まさにそのためにあるのではないでしょうか。これを詭弁だと思われる方もいるかも知れませんが、平成24年に改めて出された「健康日本21(第二次)」には「健康を支え、守るための社会環境の整備」のため、「地域住民が身近で気軽に専門的な支援・相談が受けられる民間団体の活動拠点数の増加」が目標として掲げられ、その活動拠点の例として「地域住民の健康支援・相談対応等を行い、その旨を積極的に地域住民に周知している薬局」が既に挙げられており、昨年の日本再興戦略においても「薬局を地域に密着した健康情報の拠点として、一般用医薬品等の適正な使用に関する助言や健康に関する相談、情報提供を行う等、セルフメディケーションの推進のために薬局・薬剤師の活用を促進する。」ことが閣議決定され、時を同じくして厚生労働省の医薬品産業ビジョンにも健康ステーションとしての役割が明記されています。これだけ明確な政府方針を看過する訳には行きません。

「健康日本21(第二次)」の文中には、『気軽に専門的な支援・相談が受けられる民間団体の活動拠点数の増加』とされていて、薬局とは書かれていないのが残念です。しかし、最も適しているのは薬局であることは間違いありません。皆で柔軟さを持って知恵を絞りつつ、バランスのとれた業態に変えていかないと、漁夫の利で異業種に根こそぎ持って行かれる可能性も否定できないでしょう。健康ステーションの内容は、現時点で縛りがないので、自由な発想で様々な差別化が出来るのではないかと思っています。私は自身がピーターではないと思っているのですが、如何でしょうか。


この記事について/著者:菅野敦之

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る