新着記事・レポート

カテゴリーを選択

世塵・風塵

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『世塵・風塵』9.咳とマスク

『世塵・風塵』9.咳とマスク

2010年11月17日 (水) 09時00分配信 投稿日:10/11/17 09:00 icon_view 352view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 352view

■インフルエンザのパンデミックに対するリスクと理解度


空気の乾燥とともに咳をする人が増えてきました。マスクをしないで平然と、周囲も気にせずに口元も押さえずに咳をする人のナント多いこと・・・
小学校の頃から、風邪は飛沫感染と聞かされてきているのに、マスクもせず普通に咳をしています。最近の室内や電車内は密閉性が増しているので、ひとたび咳をすれば、車内にいる人が感染するのは目に見えています。行政は、新型インフルエンザのパンデミックを警戒して一生懸命対策を講じているのに対し、そのリスクに対する理解は一般の人にはまだまだ十分とは言えません。
(厚労省:新型インフルエンザ対策関連情報リンク)

咳が出る人にマスク着用を促すだけでなく、同時に自分を護るためのマスク着用も必要です。普通のマスクはウイルスを簡単に通すからと、ウイルスカットマスクも売り出されていますが、普通のマスクでも気道の湿潤環境を確保して空気の乾燥による咽喉粘膜の免疫力の低下を抑えることで、感染を防ぐための一定の効果は十分に期待できます。私自身、晩秋から春先までの間は、電車に乗る時や雑踏を歩く時に普通のマスクを着用しますが、思いのほか効果を実感しています。

イメージ画像

(次ページ)アジアのある国では・・・

Good4

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19681件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る