新着記事・レポート

カテゴリーを選択

漢方歳時記

<<前の記事へ

次の記事へ>>

14.柴胡桂枝乾姜湯|漢方歳時記

14.柴胡桂枝乾姜湯|漢方歳時記

2011年11月24日 (木) 09時00分配信 投稿日:11/11/24 09:00 icon_view 430view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 430view

11月に入り、いよいよ秋も深まってきました。今回はエキス製剤の番号を取りあげます。「11番」と呼ばれている柴胡桂枝乾姜湯について、解説しましょう。

・柴胡桂枝乾姜湯
この処方は冬の風邪によく用いられます。津液を補い、口渇を止め、体を温める作用があるので、風邪を引きやすい人にとって、季節的にも予防のために欠かせない漢方薬です。

『傷寒論』には「傷寒で五、六日経過し、その間発汗させたが、その後また下す。そこで、胸脇が張り少し結し、小便が少なく、渇きがあるが嘔かず、ただ頭にだけ汗が出て、往来寒熱があり、胸中に煩あるものは、まだ表証が解消していないのである。柴胡桂枝乾姜湯がこれを主る」とあります。これは、病が表から半表半裏へ入った事、つまり太陽から少陽へ変化したが、まだ表証が残っており、しかも虚証になっている状態を意味します。

また『金匱要略』瘧病(ぎゃくびょう)篇には「瘧にて寒多く、微熱の有るもの、或いは但だ寒にして熱せざるものを治す」とあります。悪寒の甚だしいものに用いることを示しています。

・腹診
和久田叔虎(わくだしゅくこ)の著した『腹証奇覧翼(ふくしょうきらんよく)』には、「胸満して臍上心下の動気つよく、虚里の動も(また)応じ、心煩、衝逆、口舌乾きて渇し嘔せざるもの、柴胡桂枝乾姜湯の証とす」、「左の脇下に結聚し、虚里の動つよく、腹中の動、及び右の臍傍、小腹に応じて微結あるを、此方の腹証とす」とあります。部位は表裏間で、下図の通り、候は胸脇腹にあります。胸脇満は微結、臍上の動悸は強く、右の臍傍にまで及びます。
 

image

『腹証奇覧翼』:漢方医学書集成84、名著出版より引用

 

・処方解説
柴胡、黄ゴン、牡蛎(ぼれい)瓜呂根(かろこん)、桂枝、甘草、乾姜の七味で構成されています。柴胡と黄ゴンの組み合わせは、少陽病の熱を清ます、柴胡剤の基本配合です。
桂枝と甘草は桂枝甘草湯となり、気の上衝を治します。
また牡蛎との組み合わせによって作用を増強させ、動悸を鎮めます。
乾姜と甘草は、甘草乾姜湯であり、陽気をめぐらせ悪寒と心煩を治します。
瓜呂根は、燥を潤し渇を解し、虚熱を治す作用を有するため、裏熱、消渇、口渇を治します。
 

資料2


・処方の応用
本方を風邪に使う場合は、悪寒が強く、口やのどが渇き、寝汗、頭汗のあるものを目標とします。舌苔も薄く、往々に寒熱や微熱があるなど、少陽病で、柴胡桂枝湯よりも虚証であるものに用います。
また、慢性的な風邪の諸症状や、寒さで背中がぞくぞくする時、風邪の予防策として用いられます。
さらに、貧血で疲れやすく、寝汗をかいて神経過敏の者、血の道症、更年期障害などの婦人病、不眠、神経衰弱などの神経症のほか、肝炎、耳下腺炎、胃酸過多、胃潰瘍、ネフローゼなどに応用されます。

<参考文献>
やさしい漢方入門、健友館、1995.
やさしい漢方ハンドブック、総合漢方研究会 、2002.
根本幸夫:漢方春夏秋冬、薬局新聞社、1995年.
長濱善夫:東洋医学概説、創元社、昭和63年.
傷寒雑病論(二訂版)、東洋学術出版社、1990年.
和久田叔虎:腹証奇覧翼、漢方医学書集成84、p.110、名著出版、昭和57年.
矢数道明:臨床応用漢方処方解説、p.189-193、創元社、1981.


著者:小松一



【関連記事】
・「漢方薬は長く飲まないと効かない?」薬剤師が思う漢方の疑問
なぜ漢方薬の風邪薬があるのかと云えば、答えは「すぐに治すため」です…
・「中国での漢方の扱いは?」薬剤師が思う漢方の疑問
漢方とは、元々2000年程前の大陸で生まれ、その後日本に伝来した…
・「漢方薬の構成はどうなってる?」薬剤師が思う漢方の疑問
漢方薬は生薬の集合体で、チームとして機能します。構成する生薬の数は…
・「漢方薬を病名療法で捉える怖さ 」薬局レポート
胃潰瘍に安中散、花粉症に小青龍湯......など、パターン化している傾向が甚だ多く…


【関連Q&A】
漢方薬の効果的な飲み方、飲みやすい方法などあれば教えて下さい!
漢方薬のメーカーによる効果の違いは、どれくらいあるのでしょうか?
漢方薬局についてもっと情報が欲しいです…
安中散 芍薬甘草湯 大建中湯 の併用は問題ないでしょうか?
勉強をしても漢方の中身と効能が覚えられません…
高齢者の嚥下困難な患者様に、滋養強壮の漢方薬が処方されるのですが…

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19964件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5654件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:09月18日~09月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月18日~09月25日

もっと見る