運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

漢方歳時記

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『漢方歳時記』15.経絡と経穴

『漢方歳時記』15.経絡と経穴

2012年01月12日 (木) 09時00分配信 投稿日:12/01/12 09:00 icon_view 242view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 242view

横浜薬科大学漢方薬学科には、漢方に関する講義科目が多数あり、中でも「鍼灸入門」は特徴的な科目といえます。中国の伝統的な理論の一つに「帰経(きけい)」学説があります。各生薬は、臓器・経絡(けいらく)へ特異的に帰属し、薬効を発揮するというものです。漢方と鍼灸は密接に関わっており、鍼灸の基礎である十二経脈を知ることは、漢方薬を扱う上で重要な知識となります。今回はまず経脈、経穴についてお話しします。

経絡と経穴

経穴(けいけつ)は一般に「ツボ」といわれ、経絡の重要な中継点であり、気の出入りする場所です。その経穴が道筋となり繋がったものを、経絡(けいらくといいます。体内を気血が循行するルートのことです。

経絡系統図

図1



経絡は、経脈(けいみゃく)絡脈(らくみゃく)に分かれ、経脈は、縦のラインで幹線と言うべき主要な経路、絡脈は、横のラインで支線となり、枝分かれしたものです。一般的な経絡とは、経脈の中で、手足の三陰三陽の脈(正経十二脈(せいけいじゅうにみゃく))に、奇経八脈(きけいはちみゃく)任脈(にんみゃく)督脈(とくみゃく)を加えた十四経(じゅうしけい)の事を指します。

図2


(次ページ)経脈の流注・・・


Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.04.21 new 薬剤師が知っておきたい! これからの肺がんチーム医… 【特集記事】

2017.04.19 new 238.良かったと感じられる行動はどんなことか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.13 new 39.4人に1人が週1回以上訪れるドラッグストアで… 【オモテに出ている裏話】

2017.04.12 new 237.薬剤師56位の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.06 86.残薬 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19567件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5538件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:04月16日~04月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月16日~04月23日

もっと見る