新着記事・レポート

カテゴリーを選択

漢方歳時記

<<前の記事へ

次の記事へ>>

17.麻黄

17.麻黄

2012年07月05日 (木) 09時00分配信 投稿日:12/07/05 09:00 icon_view 522view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 522view

前回に引き続き、国家試験に出題された麻黄湯、小青竜湯、葛根湯の3処方に配合されている生薬の一つ、「麻黄」について解説します。

photo1 photo2

  (横浜薬科大学薬用植物園にて)


麻黄は、「発汗解表薬(はっかんげひょうやく)」に分類される代表的な生薬です。
発汗解表薬は、体表部にある「邪」を発汗によって排除します。使用の際は、(1) 悪寒、発熱、頭痛等の表証がある (2) 腰から上に腫れがあり、発汗させる必要がある (3) 皮膚深部の斑疹を起こす病邪を表部に押し出し、発散させる (4) 風湿による疼痛などが指標となります。
原則として、多汗、頻尿、下痢、慢性の化膿性疾患、出血性疾患など、(しん)(えき)が不足した状態には用いません。
 

表1 代表的な発汗解表薬

表1




(次ページ)古典における効能・・・

 

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る