新着記事・レポート

カテゴリーを選択

漢方歳時記

<<前の記事へ

次の記事へ>>

24.初夏の漢方|漢方歳時記

24.初夏の漢方|漢方歳時記

2013年04月23日 (火) 09時00分配信 投稿日:13/04/23 09:00 icon_view 286view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 286view

■初夏の漢方

横浜薬科大学では、4月3日に入学式が挙行され、今年もたくさんの学生が入学してきました。また3月に送り出した2期目の卒業生も社会人として働き始めました。それぞれ新しい環境で頑張っていることと思います。

さて、その新生活から1ヶ月、ゴールデンウィークになりますと、季節は春から夏に変わり、風も暖かく、大変すごしやすい季節となります。今年は、5月5日のこどもの日が立夏で、夏の始まりとなります。
 

image1


さて新年度で1ヶ月続いた緊張感のある生活が、季節感と相俟って4月末からのゴールデンウィークで一気に緩んでしまいます。
精神的な緊張状態から開放され、連休明けから再び新しい環境に適応しなければならなくなったももの、どうしていいのかわからなくなって憂鬱になる。これが「五月病」です。 最近では、若い人のみならず、40代や60代でも見られる様になりました。

女性の40代は、俗に更年期と言われる時期で、精神が不安定な時です。60代では男性の定年退職後に鬱になるケースが増加しています。長年、一心不乱に働いてきて、急に次の日から会社に行く必要がなくなったものの、特に没頭できる趣味もなく、目的を失ってしまい、ただ漠然と何をしていいかわからなくなってしまう様な場合に起こりやすいようです。
このような精神疾患に対する漢方処方として、半夏厚朴湯、加味逍遥散、苓桂朮甘湯、苓桂甘棗湯などが用いられます。
 

半夏厚朴湯は、『金匱要略』婦人雑病篇に、「咽(いん)中炙臠(ちゅうしゃれん)有るが如きは、半夏厚朴湯之を主る」とあります。炙臠とは炙った肉片のことで、のどには何も異常がないのに、何かが引っかかったような感じがする症状のことです。梅核気(ばいかくき)ともいい、こちらは梅の種がのどに引っかかった感じを表しています。息苦しさを覚えたり、緊張で咳払いをしたくなるような状態に用いられます。

image2


図に示すように、胃の不和を治す小半夏加茯苓湯に気剤の厚朴と蘇葉を加味した処方で、神経性の要因が強い「つわり」や、神経性胃炎、過換気症候群、不眠症やヒステリーなどに応用されます。
 

加味逍遥散は、血行を改善し肝機能を調え、冷えのぼせを除去します。心臓部での動悸を伴う場合で、めまいや不眠など、更年期の不定愁訴に頻用されます。
 

image3


その他、苓桂朮甘湯は上腹部の水分代謝が悪いため心下部に動悸が出て、小便の出も悪く、めまいや、体が揺れるような感じがする、頭が締め付けられるような 感じがする(頭冒感)などの症状に用います。苓桂甘棗湯は、臍下に動悸が出て気が上昇し、のぼせたり精神不安がある場合に用います。このほか、不眠を伴う ような場合は、桂枝加竜骨牡蛎湯や柴胡加竜骨牡蛎湯などを選択するとよいでしょう。


<参考文献>
根本幸夫:漢方春夏秋冬、薬局新聞社、1995年.
やさしい漢方ハンドブック、総合漢方研究会編、平成14年.
宋版傷寒雑病論(二訂版)、東洋学術出版社、1990年.
尾台榕堂:類聚方広義(第三版)、燎原書店、1988年.
やさしい漢方入門、総合漢方研究会編、健友館、1995年.
矢数道明:臨床応用漢方処方解説、創元社、1997.
日本国語大辞典、小学館、1972.
漢方薬膳学、万来舎、2012.
太平恵民和剤局方、人民衛生出版社、1985.
矢数道明:漢方後世要方解説、医道の日本社、平成3年.



著者:小松一




【関連記事】
・「残暑の漢方」漢方歳時記
残暑の体力消耗や夏ばてには、小建中湯、清暑益気湯や補中益気湯を用いると良いでしょう…
・「冷房病に使う漢方」漢方歳時記
下半身の冷えと水滞を目標として、苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)を用います…
・「真夏の漢方」漢方歳時記
海辺で甲羅干しをすると、皮膚が真っ赤になり、風呂に入ってもヒリヒリと痛み、数日後には…
・「夏バテ」漢方歳時記
スイカは、元の忽思慧の『飲膳正要』に、「味甘平、無毒。消渇を主り、心煩を治し、酒毒を解す」…
・「夏に用いる漢方」漢方歳時記
夏は、のども渇いて水をがぶ飲みしたくなりますが、冷たい水やジュースは、飲めば飲むほど…
・「初夏の漢方」漢方歳時記
半夏厚朴湯は、『金匱要略』婦人雑病篇に、「咽(いん)中炙臠(ちゅうしゃれん)有るが如きは…

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 new 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20161件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5705件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:11月12日~11月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月12日~11月19日

もっと見る