運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

漢方歳時記

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『漢方歳時記』26.夏に用いる漢方

『漢方歳時記』26.夏に用いる漢方

2013年06月25日 (火) 09時00分配信 投稿日:13/06/25 09:00 icon_view 291view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 291view

■夏に用いる漢方


梅雨が明けると、一気に夏本番になります。じりじりと照りつける太陽の下、気温も一気に上がります。日本の夏は気温の高さに加えて湿度も高いため、不快指数もウナギのぼりです。最近は、35度を超えることも珍しくなく、ぐったりしてしまいます。 五行の色体表では、五臓は心、五腑は小腸が夏に相当します。
 

画像1


夏は、のども渇いて水をがぶ飲みしたくなりますが、冷たい水やジュースは、飲めば飲むほどのどが渇き、また飲むという悪循環となります。暑いときには逆に熱いお茶を飲むようにするのがよいでしょう。口渇が甚だしい場合、漢方薬では、白虎湯や白虎加人参湯が有効です。



画像2


(次ページ)水を飲んでお腹がポチャポチャ・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る