運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

漢方歳時記

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『漢方歳時記』26.夏に用いる漢方

『漢方歳時記』26.夏に用いる漢方

2013年06月25日 (火) 09時00分配信 投稿日:13/06/25 09:00 icon_view 290view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 290view

■夏に用いる漢方


梅雨が明けると、一気に夏本番になります。じりじりと照りつける太陽の下、気温も一気に上がります。日本の夏は気温の高さに加えて湿度も高いため、不快指数もウナギのぼりです。最近は、35度を超えることも珍しくなく、ぐったりしてしまいます。 五行の色体表では、五臓は心、五腑は小腸が夏に相当します。
 

画像1


夏は、のども渇いて水をがぶ飲みしたくなりますが、冷たい水やジュースは、飲めば飲むほどのどが渇き、また飲むという悪循環となります。暑いときには逆に熱いお茶を飲むようにするのがよいでしょう。口渇が甚だしい場合、漢方薬では、白虎湯や白虎加人参湯が有効です。



画像2


(次ページ)水を飲んでお腹がポチャポチャ・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1292件)

show

2017.02.22 new 230.ポイント問題が再燃はネット販売と同じ道を歩… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.15 new 229.そのメッセージは誰の展望なのか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.08 228.依然として続発する子どもの誤飲対策を薬剤師… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.02 84.院内・外の調剤料 【世塵・風塵】

2017.02.01 227.2020に向けスポーツファーマシストを活か… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19165件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5451件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:02月18日~02月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:02月18日~02月25日

もっと見る