新着記事・レポート

カテゴリーを選択

漢方歳時記

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『漢方歳時記』27.真夏の漢方

『漢方歳時記』27.真夏の漢方

2013年07月23日 (火) 09時00分配信 投稿日:13/07/23 09:00 icon_view 358view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 358view

梅雨も明けて夏本番となれば、海水浴に出かける機会もあるかと思いますが、その場合、日焼け対策が必要になってきます。海辺で甲羅干しをすると、皮膚が真っ赤になり、風呂に入ってもヒリヒリと痛み、数日後には、皮が剥けてきます。このような場合、漢方の軟膏である紫雲膏(しうんこう)を使うとよいでしょう。

紫雲膏は、『外科正宗(げかせいそう)』の潤肌膏(じゅんきこう)に華岡青洲(はなおかせいしゅう)が豚脂を加えたもので、その主治は「肌を潤し、肉を平らかにし、創痕色変じたるものを治す」というものです。湿疹、乾癬、水虫、魚の目、たこ、疣、褥瘡、やけど、痔疾患等に広く応用されます。

使用方法は、患部を清潔にしたのち、1日数回、適量を直接患部に塗布するかあるいはガーゼにのばして貼付します。 

image3



(次ページ)処方中の紫根(しこん)は、・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 new 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 new 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る