新着記事・レポート

カテゴリーを選択

転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

2."70歳"の転職事例から学ぶ、本当のキャリアとは?|薬剤師の転職事情

2."70歳"の転職事例から学ぶ、本当のキャリアとは?|薬剤師の転職事情

2011年03月04日 (金) 09時00分配信 投稿日:11/03/04 09:00 icon_view 525view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 525view

【エピソード】
今年2月に転職が決まった福岡県70代の男性の転職成功事例を通して、『キャリア形成のヒント』をお伝えします。

この方はOTC併設大手チェーンの薬局に勤務しておられます。再雇用の期間が終わるものの、75歳まで仕事をしたいので転職をご決断されました。他県で20年間位独立して薬局を開業し、管理薬剤師として勤務した経歴をお持ちで、店舗運営のノウハウなどがこの方の最大の強みでした。

今回入社が決まった会社は、現在数店舗経営、今年2月に新規出店予定があり、その店舗責任者となりうる方を探していました。

今回、会社側とこの方でマッチングしたポイントは、以下の3つです。
(1)活動内容の魅力
⇒新規オープンの責任者(今までの20年の独立経験を生かせる)

(2)構成員の魅力
⇒社員は20代~70代まで幅広い層が働いている為、元気な70代を受け入れる心構えがあった

(3)特権への魅力
⇒700万円+住宅手当(希望通り)

この事例から何が学べるでしょうか?


【市場価値を高めるヒント】
薬剤師としてのキャリアを形成していく上で、何が必要になるのでしょうか?

キャリアは一朝一夕に形成されるものではなく、長く豊かな経験が醸造するものです。そのために、「あなたは何に魅力を感じて働くのか」について、じっくり向き合う必要があるのです。

働く人が感じる企業の魅力要素は以下のように分解できます。

(1)活動内容の魅力
(1)-1「事業・商品」の特徴
(1)-2「仕事・ミッション」の醍醐味
(2)構成員の魅力
(2)-1「風土・慣行」の親和性
(2)-2「人材・人間環境」の豊かさ
(3)特権への魅力
(3)-1「施設・職場環境」の利便性
(3)-2「制度・待遇」の充実

いかがでしょうか?納得して働く、これがキャリア形成に向けた一番の近道なのです。シンプルですが、自分は何を求めているのか?その問いに即答できる方は意外と少ないんです。一度じっくり考えてみて下さい!


キャリアコンサルタント:小寺澤健太郎


提供:ファーマ人材バンク

Good7

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19845件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5615件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:08月10日~08月17日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月10日~08月17日

もっと見る