新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師の転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『転職のイロハ』4.業界の変化に伴い変わりつつある薬剤師に求められる能力とは? Vol

『転職のイロハ』4.業界の変化に伴い変わりつつある薬剤師に求められる能力とは? Vol

2011年04月13日 (水) 09時00分配信 投稿日:11/04/13 09:00 icon_view 371view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 371view

先日のコラムの中で、今後薬剤師を取り巻く環境が大きく変わってくる点、大きく変わりゆく環境の中で、勝ち残る薬剤師になる為には専門性+αが必要になってくるとご説明いたしました。

今回は、キャリアコンサルタントの目から見た薬剤師を取り巻く市場の変化とキャリアへの影響について触れたいと思います。

まずは、現在の薬剤師業界対して起こっている3つの環境の変化をおさらいしましょう。

(1) 登録販売者制度の導入

薬剤師以外でも一般用医薬品のうち第一類医薬品以外の販売が可能になることで、薬剤師資格の希少価値が減少する可能性があります。

(2) 6年制薬剤師の排出

薬剤師はより専門性を求められるだけでなく、新設大学の増加等により将来的には、薬剤師が飽和状態になると推測されます。

※厚生労働省の大まかな試算によると、約20年後には約13万人が需要から外れるとされています。
2011年:薬剤師数 32万7314人 需要:25万1581人 ギャップ:7万5733人
2028年:薬剤師数 40万7561人 需要:27万8704人 ギャップ:12万8857人

(3) 超高齢化社会の到来による、恒常的な医療費の増加

診療報酬見直し等が続く中、既存調剤薬局における経営悪化への要因から、厳しい環境・競争が予想されます。薬剤師であるという事はそれほど重要ではなくなり、どの様な薬剤師であるかが重要になってきます。

暗い話になりがちですが、キャリアコンサルタントの視点から、次の3項目のバランスが良い薬剤師は市場価値が高いと考えられます。その3つは、【知識】【技術】【思い】だと考えています。

次回のコラムでは、この「知識・技術・思い」について深く掘り下げていきます。


キャリアコンサルタント:小寺澤健太郎


提供:ファーマ人材バンク


薬剤師転職支援サービスファーマ人材バンク
 

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る