新着記事・レポート

カテゴリーを選択

転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

地元密着中堅企業の経営者・人事の生声!!今後の採用・市場動向・医療業界の行方とは?|薬剤師の転職事情

地元密着中堅企業の経営者・人事の生声!!今後の採用・市場動向・医療業界の行方とは?|薬剤師の転職事情

2011年04月27日 (水) 09時00分配信 投稿日:11/04/27 09:00 icon_view 395view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 395view

今回は、地元密着中堅企業の経営者・人事担当者の方にヒアリングし、今後の薬剤師をとりまく環境についてレポートします。

Q1. 薬剤師の採用については、今後どうなるでしょうか?
A1. 全体的に薬剤師不足の状態が続いている。しかし、昔のように手当たり次第採用していくことはない。人件費(採用費・給与・人数)の削減も求められる。

薬剤師不足の中、コストを抑えながら人材採用をしていくためには、メインターゲット(タイプ・スキル)の明確化が必要となる。

事業戦略と自社の差別化を明確にしていく必要があるので、それに共感してもらえるスタッフを望む。転職される方の企業理解も選考にあたって重要な要素になる。

Q2. 採用市場相場はどうなるでしょうか?

A2. 地元に関してはエリア特性もあり、薬剤師が保守的で転職の動きは早くない。一方で、大手企業がどんどん参入している。地場産業が手を組み大手企業参入を防いでいる状況。新卒受け入れ状況は、研修制度・設備環境に強い企業が圧倒的に人気。

2012年新卒について地元採用枠があり、ある県では約50%が地元で就業する。他、50%は県外にて就職。その中で30%強が病院勤務。他が調剤・OTC・企業にて、優秀な薬剤師の取り合いとなる。

Q3. 今後の調剤薬局の業務はどう変わっていくでしょうか?
A3. 以前は「院内処方」がメインであった。しかし、今は分業制でどこの調剤薬局でも薬が手に入る。更にOTCでは重い処方薬が手に入り(例:ロキソニン等)、軽い処方薬はコンビニで手に入る。消費者の手が届きやすいところで事業展開していくことが勝算となる。今後は「在宅」がメインになってくるのではないか。

週40時間、1日8時間勤務は「薬剤師」のみ。医者や看護師は夜勤も土日もある。今後医療従事者として夜間対応などができない薬剤師は淘汰されるのではないか。

OTCI類薬も「糖尿病」や「高血圧」など、重い処方内容の薬がでる可能性がある様です。つまり、病院や薬局への医療費削減ができるため、OTCができないと言っている薬剤師も淘汰されると考える。

Q4. 薬局経営をとりまく環境についてはいかがでしょうか?
A4. 薬局経営の根本は変わっていないが、薬局が行うタスクが激増した(薬歴管理など)。そしてそれは今後も増え続けるとみている。その他、複数店舗を展開している事業所は、コスト管理も含めて、「医療モール」や「在宅」に注力していく事が多いと思う。

医療業界が急激に変わる事はあまり考えられない。しかし、国の制約が加わる可能性があるのではとみている。アメリカと同じように「この疾病はこの金額でやりなさい」等といった指導が入ったり、「リフィル処方せん(※1)」が発表されたり、医療がますますサービス化していくことが考えられる。そうすると、人件費がホワイトカラー並みになっていくことも否定できない。


様々な規制緩和により、薬剤師・薬局経営を取り巻く環境が少しずつ変化してきています。こうした環境の変化に対応し、経営戦略に共感し、実行できる薬剤師が求められているようです。
 


※1
リフィル処方せんとは
一度医師が出した処方せんが、くり返して使える制度。
諸外国ではリフィル処方せんが使用されています。
患者は、このリフィル処方せんを一度薬局に預けると、その後は、薬局に電話で調剤を依頼し、後日受け取りに行きます。
薬局では、患者さんから依頼を受けると、主治医に電話で確認をとって処方薬を調剤します。
90日分(30日×3回)の処方を貰い、1回目は「病院の近く」、2回目は「会社の近く」、3回目は「家の近く」などで 病院の診療を受けなくても処方がもらえる仕組み。



キャリアコンサルタント:
小寺澤健太郎

提供:ファーマ人材バンク
 

【関連Q&A】
Q.今までは病院で勤めていました。調剤併設ドラッグストアか調剤薬局かで迷っています…
Q.転職先は心療内科の処方箋を多く受けている薬局です。今までそういった処方に触れる機会が少なくて全く自信がありません…
Q.病院からの転職薬剤師は、調剤薬局に転職後3年間保険薬剤師として従事しなくては「かかりつけ薬剤師」になることができないのでしょうか??…
Q.調剤薬局は私が勤めていたところは皆人間関係が悪かったです…

 
【関連記事】
・全国8大都市圏徹底比較。転職するならこの都市(まち)だ!
・イマドキ薬剤師求人は「何」を伝えているのか
・就職先の見極め方
・薬剤師の転職理由(アンケート結果)
・あなたは自分の業績を書き出せますか?
・理想と現実のギャップを生む要因|薬剤師の働き方
 

image

 

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19957件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5651件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:09月15日~09月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月15日~09月22日

もっと見る