新着記事・レポート

カテゴリーを選択

転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

薬局店舗オーナーの平均年齢ご存知ですか?|薬剤師の転職事情

薬局店舗オーナーの平均年齢ご存知ですか?|薬剤師の転職事情

2011年06月09日 (木) 09時00分配信 投稿日:11/06/09 09:00 icon_view 594view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 594view

ある記事を読み、現在、就業されている薬剤師の今後のキャリア、人生設計に関して考える事がございました。

その記事とは、ドラッグマガジン社(2011年別冊)に記載されている、【薬局・薬剤師・調剤・ドラッグストア市場データ&ランキング】です。

・全国にある、薬局開設者(薬局の店舗オーナー)の平均年齢は58歳
・50歳以上のオーナーが運営している店舗は、全体の73%を占めている
・55歳以上のオーナーが運営している店舗は、全体の6割近く(58%)を占めている


このデータから5年先を想像してみましょう。

現在、55歳の薬局経営者の場合、5年後には60歳を超えてきます。この60歳という年齢は、ホワイトカラー(サラリーマン)であれば、定年退職を迎えるころです。定年後に働くケースも増えてきましたが、経営者として60歳を超えてくると、若い時分のように、積極的に店舗を拡大していくという攻めの姿勢の経営ではなく、今あるものを維持していく、守りの姿勢の経営になるのではないでしょうか?

店舗展開、採用拡大、業務拡大など精力的に成長戦略を掲げる経営者もいれば、いかに長く経営を続けられるか、スタンスを守りきれるかを考える経営者もいらっしゃいます。

それぞれのスタンスによって従業員に対して求めることや、報酬・福利厚生なども変わってきます。

さて、今度はあなたの5年後をイメージしてみてください。
あなたの人生設計には、予想されるマイナス部分も含まれていますか?
更に、10年先をイメージした場合、家族を含めて、現在の勤務先は、どうなっていそうですか?

やりがいの追求やキャリアアップ以外にも、様々なリスクを想定し、5年、10年先の人生設計を考えるのも一つだと思い、筆を取りました。


キャリアコンサルタント:小寺澤健太郎

提供:ファーマ人材バンク

 

【関連Q&A】
Q.今までは病院で勤めていました。調剤併設ドラッグストアか調剤薬局かで迷っています…
Q.転職先は心療内科の処方箋を多く受けている薬局です。今までそういった処方に触れる機会が少なくて全く自信がありません…
Q.病院からの転職薬剤師は、調剤薬局に転職後3年間保険薬剤師として従事しなくては「かかりつけ薬剤師」になることができないのでしょうか??…
Q.調剤薬局は私が勤めていたところは皆人間関係が悪かったです…

 
【関連記事】
・全国8大都市圏徹底比較。転職するならこの都市(まち)だ!
・イマドキ薬剤師求人は「何」を伝えているのか
・就職先の見極め方
・薬剤師の転職理由(アンケート結果)
・あなたは自分の業績を書き出せますか?
・理想と現実のギャップを生む要因|薬剤師の働き方
 

image

 

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 new 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20161件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5705件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:11月12日~11月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月12日~11月19日

もっと見る