新着記事・レポート

カテゴリーを選択

転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

9.薬局店舗オーナーの平均年齢ご存知ですか?|薬剤師の転職事情

9.薬局店舗オーナーの平均年齢ご存知ですか?|薬剤師の転職事情

2011年06月09日 (木) 09時00分配信 投稿日:11/06/09 09:00 icon_view 593view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 593view

ある記事を読み、現在、就業されている薬剤師の今後のキャリア、人生設計に関して考える事がございました。

その記事とは、ドラッグマガジン社(2011年別冊)に記載されている、【薬局・薬剤師・調剤・ドラッグストア市場データ&ランキング】です。

・全国にある、薬局開設者(薬局の店舗オーナー)の平均年齢は58歳
・50歳以上のオーナーが運営している店舗は、全体の73%を占めている
・55歳以上のオーナーが運営している店舗は、全体の6割近く(58%)を占めている

このデータから5年先を想像してみましょう。

現在、55歳の薬局経営者の場合、5年後には60歳を超えてきます。この60歳という年齢は、ホワイトカラー(サラリーマン)であれば、定年退職を迎えるころです。定年後に働くケースも増えてきましたが、経営者として60歳を超えてくると、若い時分のように、積極的に店舗を拡大していくという攻めの姿勢の経営ではなく、今あるものを維持していく、守りの姿勢の経営になるのではないでしょうか?

店舗展開、採用拡大、業務拡大など精力的に成長戦略を掲げる経営者もいれば、いかに長く経営を続けられるか、スタンスを守りきれるかを考える経営者もいらっしゃいます。

それぞれのスタンスによって従業員に対して求めることや、報酬・福利厚生なども変わってきます。

さて、今度はあなたの5年後をイメージしてみてください。
あなたの人生設計には、予想されるマイナス部分も含まれていますか?
更に、10年先をイメージした場合、家族を含めて、現在の勤務先は、どうなっていそうですか?

やりがいの追求やキャリアアップ以外にも、様々なリスクを想定し、5年、10年先の人生設計を考えるのも一つだと思い、筆を取りました。


キャリアコンサルタント:小寺澤健太郎


提供:ファーマ人材バンク

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19850件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5616件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:08月12日~08月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月12日~08月19日

もっと見る