運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師の転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『転職のイロハ』12.大手調剤が直面する課題とそれに対する戦略は?ヒアリングサマリー

『転職のイロハ』12.大手調剤が直面する課題とそれに対する戦略は?ヒアリングサマリー

2011年07月07日 (木) 09時00分配信 投稿日:11/07/07 09:00 icon_view 489view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 489view

これまで大手の業界再編成について何度かご紹介してまいりました。直近10年で市場は倍増しましたが、診療報酬・薬価基準の改定により収益構造が変化し、利益率の低下を指摘しました。また、大手ドラッグの調剤部門参入により、さらに競争は激化し、M&A、資本提携などの経営戦略が求められております。

今回は複数の大手調剤グループ採用ご担当者様に今後の展望をヒアリングしました結果を簡単にご紹介したいと思います。具体的な企業名は伏せさせて頂きますことを予めお断り申し上げます。

各企業の方針は以下の5つにまとめております。
・医療モール/総合病院主体に展開(収益確保)
・在宅・介護関連
・医薬品販売(ジェネリック・医薬品卸・サプリメント・医療機器卸)
・医療以外(医療コンサル・治験事業・物販事業等)
・人材ビジネス

各社、これまでの業態だけでなく、別業種への展開も視野に入れながら競争されています。薬剤師の知識・経験をより深める方針、逆に知識をサービスに展開する方針、薬剤師の経験をもとに別業種での応用を狙う方針、とにかく様々です。

大手調剤は新卒採用により規模拡大を行ってきた背景があります。会社の平均年齢が若いこともあり、採用枠は20代から40代前半まで(企業によっては20代のみの募集もある)に絞られている企業が多いと感じます。

年齢以外の要件としては、医療モールや総合病院主体に展開する場合は、ドクターとの関係作りやコミュニケーションを重視し、MR出身や企業出身が未経験でも歓迎される様です。その他、店舗拡大や方針の変更に柔軟に対応できる(転勤、店舗異動等)方はより受け入れられやすい様です。


(次ページ)人気の高い大手調剤ですが・・・

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る