新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師の転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『転職のイロハ』13.人材紹介サービスの賢い利用方法をご存知ですか?

『転職のイロハ』13.人材紹介サービスの賢い利用方法をご存知ですか?

2011年07月18日 (月) 09時00分配信 投稿日:11/07/18 09:00 icon_view 174view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 174view

医療業界も人材紹介サービスを利用するケースが増えているのをご存知でしょうか。今回は今や身近な存在になりつつあるキャリアサービスについて簡単にご紹介したいと思います。

今日、医局人事の枠から離れ、自由なキャリア感を持った医師も登場してきています。薬剤師も同様で、自身のキャリアを外部環境に左右されることなく、独自に転職活動を行う方が増えています。これまでは、知人をつてに転職する方法やハローワーク、求人のチラシを見て応募する転職方法が主体でしたが、インターネット・携帯電話の普及などに伴い、民間の人材紹介サービスを利用するという選択肢が増えてきました。

最近のアンケート調査では、転職した薬剤師のうち20%を超える方が人材紹介サービスを利用しており、この傾向はさらに拡大しています。

では、なぜ民間の人材紹介サービスが存在し、皆さんが利用するのでしょうか?

採用には広告費、採用担当者の人件費など多くのコストがかかるため、この負担を人材紹介サービスにアウトソースする方法が費用・効率性の面からも効果的だと判断されるケースが増えています。また、人材紹介サービスは、ただ人材を紹介するだけでなく事業者が本当に求めている人材をヒアリングし、最適な提案ができるように求職者側・事業者側の情報を常に収集しています。

では、転職を考えられている方の目線で人材紹介サービスを利用するメリットについて考えてみましょう。

転職したい方は、人材紹介サービスに登録することで、様々な求人情報を入手することができます。キャリアコンサルタントは、普通の求人広告には載っていない経営者の考え方、法人の成長性、職場の雰囲気等を詳細に把握しており、良い点と悪い点を整理した上で、ニーズに合う法人を提案します。


(次ページ)最終的に面接を実施した上で・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る