運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

スキルアップ重視でも高年収を実現できた成功事例、そのヒミツは?|薬剤師の転職事情

スキルアップ重視でも高年収を実現できた成功事例、そのヒミツは?|薬剤師の転職事情

2011年08月11日 (木) 09時00分配信 投稿日:11/08/11 09:00 icon_view 477view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 477view

本日は地方への高額年収転職に成功された事例をご紹介したいと思います。
一つは独身の方の事例、もう一つはご家族揃って転居・転職された事例です。

まずは東京都20代男性の事例をご紹介します。
転職の背景として、前職はMRとして働かれていましたが、今後のことを考え、ご結婚前に安定企業で年収UPしたい、調剤未経験のため、6年制卒の方が入職する前にスキルを磨いてキャリアアップし、転職後の会社でポジションを確保したいとのこと。全国転居可能、婚約者の方が兵庫県にいらっしゃるため、関西地方への転職を希望されました。

関西を中心にご希望に合う薬局を全国から探し、中国地方にあるOTC併設調剤薬局をご紹介したところ、大変興味をもっていただけました。
未経験から、住宅手当込みで年収680万円スタート、研修制度も充実しており、未経験から2~3年間で管理薬剤師になれ、それに伴って年収もUP。現在、本社は中国地方にありますが、ゆくゆくは兵庫県にも展開していく計画のため、今後、兵庫県に展開していく際には、管理薬剤師として兵庫県の店舗に移れるだろう、とのお話で、まさにぴったりの求人でした。

現状、未経験で600万円以上の求人はほとんどありません。
年収を上げるためには、同じ会社で経験を積み、ポジションを得ることが年収UPの近道です。しかし、ご家庭の事情や将来独立するための資金がいる等、スタートから高年収をご希望の場合は、ご自宅の近くではなくても、地方への短期のご就業も含めて、ご自分のご転職先を考えることも1つの方法なのではないでしょうか。

次に静岡県30代女性の事例をご紹介いたします。
この方は前職は調剤薬局で派遣として働かれていましたが、勤務時間を減らされたことに伴いお給料も減ってしまったため、思い切って家族揃って地方の高年収の薬局へ転職したい! とご相談いただきました。

そこで、北は北海道から南は沖縄までの高額案件をご紹介いたしました。
まずは、エリアを決定していただきました。ご家族で話し合われ、たまたま、出身地のエリアで募集があったことも決定につながりました。そして、ご希望のエリア内で母体が大きい、中規模の薬局とアットホームな個人薬局と2社で迷われていましたが、将来的に安心な上場企業の調剤薬局を選ばれました。
結果、年収800万円(各種手当含む)、週休2日、残業なしで18時あがり、住宅手当に加え、転居費用まで完全負担してもらえる高待遇での転職が決まりました。

この方の場合はお子様を含め、ご家族の転居も伴うご転職になったため、しっかりご家族で話し合いをされ、エリアや住居環境、今後の見通し等含めて1つ1つ考えられ、転職を決められました。ご転職後にお話を伺ったところ、住居や環境もよく、とても満足しています。思いきって良かったです! とのお言葉をいただけました。

高額年収ご希望で、地方へ転職される方は多くいらっしゃいます。
長期的なご就業を見越して転職先を決められる方もいらっしゃいますし、最初から○年間だけ、と決めて短期で探される方もいらっしゃいます。住んでみたら、その場所が気に入って、終の棲家にされる方も・・・。

初めての土地でのご転職では、分からないことがたくさんあると思います。縁もゆかりもない土地に行くのはご不安かもしれませんが、各エリア担当のコンサルタントが地域性や薬局事情等、精通しておりますので、地域事情を加味したご提案が可能です。もしかしたら、出身地や行ってみたかった場所もあるかもしれません。
ご転職に伴い、転居費用や住宅手当を負担してくれるところもありますし、比較的相談に応じてくれるところも多いです。
転居を伴う転職が必要な場合でも、常に選べるような案件を複数準備してお待ちしておりますので、お一人お一人に合わせた具体的なご提案、より最適なアドバイスができると思います。ご興味のある方はこの機会に地方への高額年収転職も考えてみては?

キャリアコンサルタント:小寺澤健太郎

提供:ファーマ人材バンク

 

【関連Q&A】
Q.今までは病院で勤めていました。調剤併設ドラッグストアか調剤薬局かで迷っています…
Q.転職先は心療内科の処方箋を多く受けている薬局です。今までそういった処方に触れる機会が少なくて全く自信がありません…
Q.病院からの転職薬剤師は、調剤薬局に転職後3年間保険薬剤師として従事しなくては「かかりつけ薬剤師」になることができないのでしょうか??…
Q.調剤薬局は私が勤めていたところは皆人間関係が悪かったです…

 
【関連記事】
・全国8大都市圏徹底比較。転職するならこの都市(まち)だ!
・イマドキ薬剤師求人は「何」を伝えているのか
・就職先の見極め方
・薬剤師の転職理由(アンケート結果)
・あなたは自分の業績を書き出せますか?
・理想と現実のギャップを生む要因|薬剤師の働き方
 

image

 

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1383件)

show

2018.04.25 new 291.高まる『対面』の再検討機運 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.18 new 290.全滅全敗と笑顔で話せる業界の感覚 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.13 学会レポート_患者さんが安心してがん治療を受けられ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.11 289.そちらでやるなら、こちらもこうする 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.06 がん患者さんの治療の伴走者として薬剤師に必要なこと… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(20649件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(15件)

show

ブログ(5796件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:04月18日~04月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月18日~04月25日

もっと見る