新着記事・レポート

カテゴリーを選択

転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

直近の一番の不安は「給与削減」が圧倒的。|薬剤師の転職事情

直近の一番の不安は「給与削減」が圧倒的。|薬剤師の転職事情

2011年11月01日 (火) 09時00分配信 投稿日:11/11/01 09:00 icon_view 419view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 419view

今回は『転職のイロハ』16でもお伝えしましたm3.com薬剤師会員へアンケートをとった際のことをお話しいたします。

「近い将来抱いている一番の不安とその理由を教えてください」との設問には、「給与削減」が圧倒的に多く、その次に「残業による体力的な限界」「上司・同僚の人間関係によるストレス」と続きました。

表1

そして、「給与削減」を選んだ方からは、下記のコメントが寄せられました。

・今回の震災で給料減給が決定した。
・資格者人口急増による給与水準の低下。
・医療費削減による診療報酬の低下に伴い、給料も下がるだろう
・ジェネリック推進って、薬局の薬剤師の給料カットと直結している気がする


また、勤務先別に見てみると、「製薬会社」に勤務してる方は、「給与削減」については他の勤務先の方と同じでしたが、「人員削減による退職勧告」が他よりも多く、「上司・同僚との人間関係によるストレス」と答えた方は1人もいませんでした。

(製薬会社に勤務の方)
表2

確かに、最近では、給料改定があり減給が決定した、お勤め先が大手企業の傘下に入るため就業規定が変わり、給与が下がってしまう、10年間の勤続年数にも関わらず、産休・育休を経たのち、パートとして復帰後は未経験の方と変わらない時給になったなど、お給与や就業形態に関するご相談も多く耳にします。

お勤め先の環境の変化をきっかけにご転職を考えられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
このような方々は、お仕事内容など職場環境にご不満がなかったり、会社や同僚の方に思い入れがあったとしても、将来的なことを考え、今後長く続けてくのは難しいとのことでご転職を決められます。

現在、企業側も、翌4月に向けての体制を確立すべく、新卒採用に本腰を入れ始めています。採用の目途が立ち、人員不足が解消されてしまうと、中途採用も積極的に行われなくなるため、採用条件の交渉もしづらくなってしまいます。6年制卒薬剤師の内定が出される前の今なら、求人はたくさんありますし、ご勤務条件の交渉も可能ですので、より満足いただける環境をご提案できると思います。

また、新卒採用の内定出しがいったん落ち着き、内定辞退者や新卒で埋まらなかった分の人員補てんをし始めている企業もあり、欠員や増員募集を始める企業も徐々に増えてきました。しかし、年末に近付くにつれ、応募者も増加することが予想されますので、今後、ご転職をお考えなのであれば、お早めに活動を始められることをお勧めいたします。

そして、ご転職先を探す際、希望条件を挙げ、それに沿ったものを探すことも大切ですが、なぜ転職をするのかを明確にすることがより大切です。
年収なのか、時間なのか、企業の規模感なのか、転職の目的を明確にすることで、私たちキャリアコンサルタントも最適なご提案が可能ですし、企業側も条件を提示しやすくなりますので、よりご希望通りのご転職を成功させることができます。求人が多く、条件交渉も成功しやすい今のうちに、ぜひ内定を勝ち取りましょう!

次回は、給与削減のため、転職を決められた薬剤師様の転職成功事例をご紹介いたします!

キャリアコンサルタント:小寺澤健太郎

提供:ファーマ人材バンク

 

【「薬剤師の転職事情」の連載記事をもっと読む!】
“企業の将来性”重視して転職
転職成功のポイントは決断力!!
心ない一言で傷ついた時、あなたはどうしていますか?

 

【関連Q&A】
Q.今までは病院で勤めていました。調剤併設ドラッグストアか調剤薬局かで迷っています…
Q.転職先は心療内科の処方箋を多く受けている薬局です。今までそういった処方に触れる機会が少なくて全く自信がありません…
Q.病院からの転職薬剤師は、調剤薬局に転職後3年間保険薬剤師として従事しなくては「かかりつけ薬剤師」になることができないのでしょうか??…
Q.調剤薬局は私が勤めていたところは皆人間関係が悪かったです…

 
【関連記事】
・全国8大都市圏徹底比較。転職するならこの都市(まち)だ!
・イマドキ薬剤師求人は「何」を伝えているのか
・就職先の見極め方
・薬剤師の転職理由(アンケート結果)
・あなたは自分の業績を書き出せますか?
・理想と現実のギャップを生む要因|薬剤師の働き方
 

image

 

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1335件)

show

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.23 256.先取りしていた環境省の資料には 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19935件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5648件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:09月12日~09月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月12日~09月19日

もっと見る