新着記事・レポート

カテゴリーを選択

転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

平成22年度 全国薬局軒数発表!!|薬剤師の転職事情

平成22年度 全国薬局軒数発表!!|薬剤師の転職事情

2011年12月19日 (月) 09時00分配信 投稿日:11/12/19 09:00 icon_view 292view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 292view

こんにちは。
今年も残りわずかとなってまいりました。
12月に入ったとたん、気温も急激に下がり、冬を感じる季節になってきましたね。
今までは、雨の日は湿度が高くなり、暖かく感じていましたが、何やら気温が10度以上の日に雨が降ると暖かく感じ、10度以下の日には寒く感じるそうです。
丁度季節の変わり目の今、風邪が非常に流行っています。
日々、忙しく働かれていると思いますので、くれぐれもご無理をなさらず、ご慈愛くださいね。

さて、先月、平成22年度末の全国の薬局軒数が発表されました。
厚生労働省が11月8日に公表した「平成22年度衛生行政報告例の概況」によると、平成22年度末時点の薬局数は53,001カ所となっており、人口10万人あたり42.2カ所で前年度を上回ったことが分かりました。※1

なお、実数は53,001カ所だが、東日本大震災の影響で、宮城県と福島県の相双保健福祉事務所管内の市町村の状況が把握できなかったため、正確な数値は不明。ただ、宮城県と福島県を除いて前年度と比べると、全体で532カ所増えており、仮に宮城県が前年度並みに1,000カ所を超えていれば、総数は54,000カ所を突破していたことになります。
これはコンビニ店舗数(44,062軒)よりも多い店舗数となっており、薬局の重要性が伺えます。※2

薬局数を都道府県別にみてみると、
1位 東京都6,089カ所
2位 大阪府3,598カ所
3位 神奈川県3,444カ所
4位 愛知県2,957カ所
5位 福岡県2,740カ所

となっており、都市部を中心に増加傾向にあることがわかります。

また、都道府県別の人口10万人あたりの薬局数が最も多いのは
1位 佐賀県61.5カ所
2位 広島県56.1カ所
3位 山口県55.3カ所
4位 福岡県54.0カ所
5位 高知県52.0カ所

となり、九州、四国・中国地方の県がベスト5を占めており、この3つの地域はベスト10内の9つも占めているため、薬局が多い地域と言えます。この地域に続いて多いのが東北地方で、逆に少なかったのは福井県の31.0カ所、京都府の33.3カ所、富山県の34.4カ所と、関西・中部・関東は薬局が少ないようです。

みなさまの住んでいる都道府県はいかがでしょうか。

これらの結果をみると、薬局数の増加に伴い薬剤師の市場価値はまだまだ高く、売り手市場が続いていることが実感できます。
また、医薬分業のため、今後も薬局の増加傾向は続くと考えられます。ただ、薬局の規模は様々で全国にチェーン展開している大手企業もあれば、地域密着の個人薬局もあります。好条件で人気のある薬局は書類選考や面接通過のハードルが高くなる可能性もあり、資格や経験があるからといって希望条件がすべて叶えられる状況ではありません。

各都道府県の主要都市周辺地域においては、求人が比較的充足の傾向にあります。採用そのものは恒常的に行われていますが、採用条件として「経験」「将来性」「コミュニケーション能力」があることがこれまでよりも重要視されるようになっているようです。

医療業界全体からみると、積極的に採用が行われている薬剤師市場。ただし、6年制卒薬剤師による新卒の増加といった動きなどから、今後、この売り手市場の状況にも徐々に変化が出てくることも予想されます。
また、チーム医療モデルの推進など、薬剤師を取り巻く環境も変化しており、今後、薬剤師としての職域の広がりや発揮すべき本来の職能の重要性が再検討されると考えられますので、転職活動の際も、"医療人としての薬剤師"という認識が問われる日も遠くないでしょう。


※1 平成21年度末時点の薬局数は、53,642カ所で人口10万人当たり42.1カ所
※2 院内薬局は調剤所といって厚生労働省で管理されていないため、軒数には入っていません。


キャリアコンサルタント:小寺澤健太郎

提供:ファーマ人材バンク

 

【関連Q&A】
Q.今までは病院で勤めていました。調剤併設ドラッグストアか調剤薬局かで迷っています…
Q.転職先は心療内科の処方箋を多く受けている薬局です。今までそういった処方に触れる機会が少なくて全く自信がありません…
Q.病院からの転職薬剤師は、調剤薬局に転職後3年間保険薬剤師として従事しなくては「かかりつけ薬剤師」になることができないのでしょうか??…
Q.調剤薬局は私が勤めていたところは皆人間関係が悪かったです…

 
【関連記事】
・全国8大都市圏徹底比較。転職するならこの都市(まち)だ!
・イマドキ薬剤師求人は「何」を伝えているのか
・就職先の見極め方
・薬剤師の転職理由(アンケート結果)
・あなたは自分の業績を書き出せますか?
・理想と現実のギャップを生む要因|薬剤師の働き方
 

image

 

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19957件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5652件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:09月16日~09月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月16日~09月23日

もっと見る