新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師の転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『転職のイロハ』25. 2012年スタート!気になる転職市場は?

『転職のイロハ』25. 2012年スタート!気になる転職市場は?

2012年01月18日 (水) 09時00分配信 投稿日:12/01/18 09:00 icon_view 349view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 349view

新しい1年がスタートいたしました。
新しい年の幕開けとともに、「転職活動を始めたい」「心機一転したい」「何か新しいことにチャレンジしたい」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今年は例年以上に事業所側の採用活動も、薬剤師の方々の転職活動も、大きな動きを見せると予想されます。

理由はもちろん、6年制卒薬剤師の誕生です!

昨年も多くの薬剤師さまから「6年制薬剤師が出てきたらどうなるのか」「中途での転職は難しくなるのか」等、不安やお悩みをたくさん伺いました。
もちろん、採用基準が高くなり、採用側の目は厳しくなると思われます。しかし、中途採用枠が全くなくなるということは絶対にあり得ませんし、むしろ経験者やキャリア採用での薬剤師ニーズは高まってきているように感じられます。とはいえ、5年前、10年前とは転職市場は変化しておりますので、その変化に柔軟に対応することも必要です。

薬剤師業界も、他の業界と同じように求人の波があります。企業が新卒採用など人員計画を立てて募集をする春先や風邪が流行ることに伴う病院や調剤薬局の繁忙期、夏と冬のボーナス支給後などが動きの大きい時期です。この時期には退職者、転職希望者ともに増えますので、競争率は高まります。

それでは、今の時期はどうでしょうか?

繁忙期であり、冬のボーナス支給後である今の時期は「急募での好条件転職」が狙いやすい時期でもあります。新店舗オープンのための増員募集や欠員募集など、緊急に薬剤師を採用する必要がある場合は、募集枠は少ないですが、条件が緩和されたり、融通を利かせてもらえたりするので、通常よりもご希望に近い転職ができる確率が高くなります。


(次ページ)医薬分業の流れにより・・・


薬剤師転職支援サービスファーマ人材バンク

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19670件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る