新着記事・レポート

カテゴリーを選択

転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

「生涯年収」について考えたことはありますか?|薬剤師の転職事情

「生涯年収」について考えたことはありますか?|薬剤師の転職事情

2012年01月25日 (水) 09時00分配信 投稿日:12/01/25 09:00 icon_view 519view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 519view

いよいよ6年制卒の薬剤師が入職される、2012年がやってまいりました。
年が明け、転職希望者、求人情報共に活発に動き始めております。
今後、ご転職をお考えの方はぜひ"早め"に転職活動を始められることをおすすめいたします。

さて、薬剤師のみなさま、「生涯年収(生涯賃金)」について考えたことはありますでしょうか?

「生涯年収(生涯賃金)」とは、一人の労働者が生涯にわたって得る収入の合計金額のことです。一般的に生涯賃金は、学校を卒業して働き始めてから定年退職するまでの現金給与および年間賞与(ボーナス)の総計であり、退職金や年金は含まれません。サラリーマンの生涯年収(生涯賃金)は2億~3億円といわれています。

また、日本では勤続年数が賃金に反映されるケースが多いため、転職を経験すると過去の勤続年数が一度リセットされ、結果的に転職をした人よりも同一企業で定年まで勤務した人の方が、総賃金は高くなる傾向にあるようです。勤続年数は退職金にも関わってきますし、生涯年収にも大きく影響します。

薬剤師の場合、初任給の年収にあまり変化はありませんが、業種や職場によって将来の収入は大きく違ってきます。最近では生涯年金を考慮してご転職を決められる方も多くいらっしゃるようです。

職場によっては、管理職など役職が付いたり、地位が上がることに伴い年収が上がり、生涯年収が高くなっていくところもございます。そのため、スタート年収だけではなく、最高年収も考慮に入れてご転職を考えることをおすすめします。スタート年収が低くても、将来的に伸び幅のある企業を選ばれたほうが、結果的にご満足いただけるご転職になるのではないでしょうか。

例えば、関東地方40代男性の転職事例をご紹介します。
前職は個人経営の調剤薬局に管理薬剤師として勤務されていましたが、昇給がなく、退職金制度もないため福利厚生面に不満を感じられ、ご登録いただきました。年収650万円に別途残業代があり年収面に不満はなかったようですが、将来的なことを考えると不安があるとのことでご転職を決意されたようです。
そこで、「将来どうなりたいのか」「今後、何をやりたいのか」など、じっくりお話を聞き、お考えをまとめた上で、将来的にも調剤業務に携われ、キャリアの幅が広く、生涯年収が上がるところをご紹介いたしました。

年収の維持ができる薬局と迷っていらっしゃいましたが、結果的に年収とライフワークバランスをしっかり考え、残業がなく、長期的にご就業できる薬局を選ばれました。非常に安定している中規模の調剤薬局で、スタート年収は下がったものの将来のキャリアステージに幅があり、福利厚生や待遇も整っており、前職と比べて良い条件でのご転職となりました。その薬局を選ばれた決め手として昇給体系や企業方針、キャリアパスなどが明確で、具体的なイメージができたことが決定につながったようです。
そして、ご希望通り、将来的にも調剤業務に携われるとのことで、大変ご満足していただけました。

この方のように現在の年収だけではなく、1年後、10年後を見据えて、ライフワークバランスや「生涯年収」を増やすキャリアについてじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

ファーマ人材バンクでは、年収アップや勤務時間の短縮などの現在希望する条件だけでのご転職の紹介だけではなく、将来やりたいことへの転職支援やキャリア設計についてもお役に立てると思います。ご納得のいくご転職が決まるまでしっかりサポートいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

求人情報は紙面やネット上のデータのみで判断するのではなく、少しでもご興味を持たれましたらぜひ、お問い合わせください。薬剤師専任のキャリアコンサルタントが掲載していない詳細情報をお伝えいたします。また、「生涯年収」や将来のキャリアプランについてなどを踏まえた上で、一人一人に最適なご就業先をご提案いたしますよ。


キャリアコンサルタント:小寺澤健太郎

提供:ファーマ人材バンク

 

【関連Q&A】
Q.今までは病院で勤めていました。調剤併設ドラッグストアか調剤薬局かで迷っています…
Q.転職先は心療内科の処方箋を多く受けている薬局です。今までそういった処方に触れる機会が少なくて全く自信がありません…
Q.病院からの転職薬剤師は、調剤薬局に転職後3年間保険薬剤師として従事しなくては「かかりつけ薬剤師」になることができないのでしょうか??…
Q.調剤薬局は私が勤めていたところは皆人間関係が悪かったです…

 
【関連記事】
・全国8大都市圏徹底比較。転職するならこの都市(まち)だ!
・イマドキ薬剤師求人は「何」を伝えているのか
・就職先の見極め方
・薬剤師の転職理由(アンケート結果)
・あなたは自分の業績を書き出せますか?
・理想と現実のギャップを生む要因|薬剤師の働き方
 

image

 

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:1件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 new 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20161件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5703件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:11月11日~11月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月11日~11月18日

もっと見る