運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師の転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『転職のイロハ』26. 「生涯年収」について考えたことはありますか?

『転職のイロハ』26. 「生涯年収」について考えたことはありますか?

2012年01月25日 (水) 09時00分配信 投稿日:12/01/25 09:00 icon_view 516view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 516view

いよいよ6年制卒の薬剤師が入職される、2012年がやってまいりました。
年が明け、転職希望者、求人情報共に活発に動き始めております。
今後、ご転職をお考えの方はぜひ"早め"に転職活動を始められることをおすすめいたします。

さて、薬剤師のみなさま、「生涯年収(生涯賃金)」について考えたことはありますでしょうか?

「生涯年収(生涯賃金)」とは、一人の労働者が生涯にわたって得る収入の合計金額のことです。一般的に生涯賃金は、学校を卒業して働き始めてから定年退職するまでの現金給与および年間賞与(ボーナス)の総計であり、退職金や年金は含まれません。サラリーマンの生涯年収(生涯賃金)は2億~3億円といわれています。

また、日本では勤続年数が賃金に反映されるケースが多いため、転職を経験すると過去の勤続年数が一度リセットされ、結果的に転職をした人よりも同一企業で定年まで勤務した人の方が、総賃金は高くなる傾向にあるようです。勤続年数は退職金にも関わってきますし、生涯年収にも大きく影響します。

薬剤師の場合、初任給の年収にあまり変化はありませんが、業種や職場によって将来の収入は大きく違ってきます。最近では生涯年金を考慮してご転職を決められる方も多くいらっしゃるようです。

職場によっては、管理職など役職が付いたり、地位が上がることに伴い年収が上がり、生涯年収が高くなっていくところもございます。そのため、スタート年収だけではなく、最高年収も考慮に入れてご転職を考えることをおすすめします。スタート年収が低くても、将来的に伸び幅のある企業を選ばれたほうが、結果的にご満足いただけるご転職になるのではないでしょうか。


(次ページ)例えば、関東地方40代男性・・・






Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:1件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る