新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師の転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『転職のイロハ』28. 3月までに転職、3つのメリット

『転職のイロハ』28. 3月までに転職、3つのメリット

2012年02月15日 (水) 09時00分配信 投稿日:12/02/15 09:00 icon_view 276view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 276view

こんにちは。
2012年3月3日~4日に代97回薬剤師国家試験が行われます。
今年は6年制薬剤師国家試験の初年度ですので、3月30日の合格発表日には初めての6年制薬剤師が誕生することになります。

さて、皆さまは年明けから1~2月は転職希望者がもっとも多い時期だということをご存知でしょうか?
理由はご想像のとおり、多くの方が新期の始まる4月入職をご希望のためです。4月は新入社員の入社や組織の改編など、新しく始まる職場が最も多い季節ですので、ご転職やパートの再開はキリの良い4月からと考えがちですが、実は、1ヶ月でも1週間でも、少しでも早く転職された方が好条件の転職が叶う可能性が高くなります。
そこで、今回は「3月までに転職する」メリットについてお伝えしたいと思います。ご転職をご検討の際は参考にしてみてください。

■4月入職ではなく3月までに転職した場合、例えば、下記のような3つのメリットがございます。

1)2~3月は繁忙期であるため、条件UPの相談に応じる企業が多い

現状、繁忙期である2月、3月に入職できると様々なメリットがあります。条件UPの相談に応じてくれる企業が多数ございますので、100%叶うという訳ではありませんが、早期入社するという条件でご希望の事柄を相談してみてはいかがでしょうか。

2)3月の国家試験結果発表後は4月入職希望者が殺到し倍率が高くなる

例年、3月の合格発表後に就職活動を始められる新卒の方が多くみられます。既卒の方の場合、経験が少なくても付けるポジションは需給バランスの関係から賃金が下がることが考えられます。そのため、未経験の方やご経験の浅い方は少しでも早く動かれることをおすすめします。


(次ページ)3)4月に入社する多くの人よりも早く・・・



Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る