新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師の転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『転職のイロハ』32.4月以降の薬剤師転職市場

『転職のイロハ』32.4月以降の薬剤師転職市場

2012年04月16日 (月) 09時00分配信 投稿日:12/04/16 09:00 icon_view 445view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 445view

春の嵐ならぬ爆弾低気圧が過ぎ、一気に春めいてきました。桜も各地で満開となっており、お祭りやライトアップなどお花見シーズン到来ですね。今年は開花が遅かった分、多くの方が昼夜問わず、待ちに待ったお花見を楽しんでいるようです。

さて、先月末ついに6年制薬剤師初めての国家試験の合格者が発表されました。
既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
 


受験者数:9,785名(6年制卒受験者は8,583名)
合格者数:8,641名(合格率88.3%)
6年制卒の合格者数:8182名(合格率95.3%)
既卒者等合格者数:459名(合格率38.2%)



という結果となり、新たに8,641名の薬剤師が誕生することとなりました。※1
新卒薬剤師の出ない空白の2年間を終え、薬剤師資格をもつ方は確実に増えてきています。
しかしながら、確かに6年制卒の合格率が95.3%というのは高い数字ですが、受験者数が例年よりも少なかったため、2年間を埋められるほどの薬剤師は誕生していないようです。そのため、「6年制薬剤師が出てくることによって求人が少なくなってしまうのでは?」との心配はまだいらないかと思われます。

むしろ経験者の方にとっては、新卒薬剤師が出てきた今だからこそ、今までのご経験を活かして転職できるチャンスかもしれないですね。

さて、今回は、4月以降の薬剤師転職市場についてです。
ご転職をお考えの方は是非ご一読ください。

今まで「売り手市場」といわれ続けていた薬剤師転職市場ですが、調剤薬局などの経営は診療報酬や薬価の改定などにより、徐々に厳しくなっていくことが予想されています。こういったなかで、現状、調剤薬局やドラッグストアなどの現場で求められる人材に対しては"即戦力"がキーワードとなっているようです。


(次ページ)4月以降求人は減るのではないか・・・

 

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る