新着記事・レポート

カテゴリーを選択

転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

最新の業種別求人動向|薬剤師の転職事情

最新の業種別求人動向|薬剤師の転職事情

2012年04月23日 (月) 09時00分配信 投稿日:12/04/23 09:00 icon_view 348view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 348view

医薬品の正しい使い方を教える「くすり教育」が、この4月から全国の中学校で完全義務化されたそうです。中学3年生の保健体育の授業が割り当てられるそうで、「子どもの頃からセルフメディケーションの意識をより持とう」というものです。 この春は6年制薬剤師の卒業、薬価・診療報酬の改定など、薬剤師を取り巻く話題が多く、今後益々活躍の幅が拡がっていきそうですね。

さて、「薬剤師」と言っても業種、勤務する企業によって実際に行う仕事は異なってきます。病院、調剤薬局、ドラッグストア、企業・・・すでに希望の業種が決まっている方も、これまでの経験や思いこみで選択肢を狭めてしまっていませんか?

「なぜ、転職したいのか」「今後どういった働き方をしたいのか」という事を一度じっくり考えてみて下さい。同じ業種でも本当に自分がやりたいことができる企業なのかしっかり見極めることが重要です。

そこで、本日は最新の業種別求人動向をお伝えしたいと思います。
ご転職をお考えの方、キャリアチェンジをお考えの方は参考までに是非ご覧ください。

■最新業種別求人傾向(病院/調剤薬局/ドラッグストア/企業)

・「病院」
新卒の人気も高く、例年、病院は新卒を多く採用する傾向にあります。科目にもよりますが、中途採用は全体的に求人が少なく、競争率も高いと言えます。新卒時期の4月入職の枠はかなり少なくなってきていますが、増員や欠員募集が突発的に始まることもございます。また、エムスリーキャリアはドクターの転職支援サービスをしていることもあり、紹介できる求人は多数ございますので、病院へのご転職をご希望の方は、お早めにお問い合わせください。

・「調剤薬局」
新規オープンの薬局も多数あり、積極的に採用を行なっておりますが、主要都市周辺など、場所によっては充足傾向も出てきております。

また、待遇の良い薬局は求められる条件が高度化するなど、採用基準が上昇してきています。経験があること、取り扱える薬の種類や管理薬剤師経験の有無など、「即戦力として勤務できるかどうか」が重要視されるようになってきています。好条件での内定には面接対策も重要になってきていますので、是非ご相談ください。

・「ドラッグストア」
ドラッグストアは積極的に店舗拡大を行なっており、人材確保が急務となっているのが現状です。薬剤師確保のため、給与アップや条件緩和など様々な工夫を凝らしているところも多くあります。
そして、全体的に年収が高めで、最近では多くのOTC薬局が調剤も併設していますので、調剤業務も出来ますし、管理業務や店舗経営、商品選びなど様々なことが経験出来ます。在宅医療に力を入れている企業もありますし、セルフメディケーションの推進も今後更に進んでいく事が予測されますので、仕事の幅が拡がり様々な方面へのキャリアアップが可能になると、今非常に注目されている業種です。

・「企業」
病院と同じく、新卒を多く採用する傾向にあります。基本的には欠員補充のための採用しか行われませんが、離職率も低いため、求人数もとても少なく、不定期に採用が発生するという状況となっています。また、応募数が多いため、書類選考や面接通過のハードルが高く事前準備も重要です。数少ないチャンスを逃さないよう、しっかり準備をしておきましょう。

ご希望の業種の求人動向はいかがでしたでしょうか?

お一人で"キャリアイメージ"を固めることは難しいかもしれませんが、エムスリーキャリアでは薬剤師専門のキャリアコンサルタントが一緒に、求める条件やお考えを整理して考えさせて頂きますのでご安心ください。はじめから、選択肢を狭めてしまっては勿体ないですし、交渉によってはご希望に沿うよう改善されることもございます。 より詳しい動向が知りたい方、非公開求人情報が知りたい方はお気軽に弊社サービスをご利用ください。そして、お一人お一人に合う最適な求人を、日々更新される鮮度の高い求人の中から厳選し、ご紹介致します。


キャリアコンサルタント:小寺澤健太郎

提供:ファーマ人材バンク

 

【関連Q&A】
Q.今までは病院で勤めていました。調剤併設ドラッグストアか調剤薬局かで迷っています…
Q.転職先は心療内科の処方箋を多く受けている薬局です。今までそういった処方に触れる機会が少なくて全く自信がありません…
Q.病院からの転職薬剤師は、調剤薬局に転職後3年間保険薬剤師として従事しなくては「かかりつけ薬剤師」になることができないのでしょうか??…
Q.調剤薬局は私が勤めていたところは皆人間関係が悪かったです…

 
【関連記事】
・全国8大都市圏徹底比較。転職するならこの都市(まち)だ!
・イマドキ薬剤師求人は「何」を伝えているのか
・就職先の見極め方
・薬剤師の転職理由(アンケート結果)
・あなたは自分の業績を書き出せますか?
・理想と現実のギャップを生む要因|薬剤師の働き方
 

image

 

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 new 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20161件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5703件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:11月11日~11月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月11日~11月18日

もっと見る