新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師の転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『転職のイロハ』39.高年収・高待遇案件多数!地方で働く「3つのメリット」

『転職のイロハ』39.高年収・高待遇案件多数!地方で働く「3つのメリット」

2012年08月02日 (木) 09時00分配信 投稿日:12/08/02 09:00 icon_view 456view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 456view

こんにちは。
いつも、ココヤクコラムを読んで頂きありがとうございます。

都心部に住んでいる薬剤師の方はご存じかもしれませんが、現在、主要都市の薬局によっては薬剤師が飽和状態になりつつあります。その反面、地方に行けば行くほど慢性的な人手不足が続いており、さかんに薬剤師募集が行われています。

そこで本日は、地方で働く「3つのメリット」についてお伝えしたいと思います。より詳しい内容が知りたい方、具体的な「求人情報」が知りたい方はお気軽にエムスリーキャリア(ファーマ人材バンク)にご相談ください。


■メリット1)高年収・高待遇求人が多い

都心部など薬剤師が多いエリアでは人件費を抑えるため平均年収が低く抑えられます。逆に薬剤師不足に悩む地方都市などでは運営コストが少なくてすむため、その分年収が高くなる傾向があります。地方の求人情報では「年収600万円」や「年収700万円」というような超高年収で薬剤師を迎え入れる体制を整えているところが多数ございます。さらに緊急を要している場合には「給与アップ」「時間」など、条件交渉に応じてもらいやすい場合も。

■メリット2)実質年収を大幅にアップすることができる

地方では、家賃などの水準が都市部に比べて低いことも重要なポイントです。他都道府県からのUターン、Iターン歓迎の薬局では引越手当や会社名義での借り上げ社宅を準備してくれる場合が多く、支出が減ることで実質年収が大幅にアップすることができます。なかには、ご家族ごと地方にお引っ越しされる方もいらっしゃいます。


(次ページ)■メリット3)プライベートとの両立にも最適!・・・

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る