運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師の転職事情

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤師の転職事情』2.面接対策でここまで変わる?!転職成功率

『薬剤師の転職事情』2.面接対策でここまで変わる?!転職成功率

2010年04月07日 (水) 10時45分配信 投稿日:10/04/07 10:45 icon_view 902view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 902view

■面接対策でここまで変わる?!転職成功率


こんにちはエムスリーキャリア株式会社の田村です。
本日は、お仕事探しについて薬剤師の皆さんから「実際はどうなの?」と、 ご質問いただく件について、コメントさせて頂ければと思います。


◆面接を受けた薬剤師って何%ぐらいが受かるの?
皆さん、面接を受けられた薬剤師さんが、どれぐらいの割合で 合格(=内定)されていると思われますか? おととしは薬剤師さんが不足しているとメディアでは言われていました。 一方で、昨年からは『薬剤師の失業時代』という記事が見られるようになりました。

では、今実際はどうなのでしょう。

私が担当しているエリアで過去6か月間の結果(※)を調べました。 その結果、面接を受けられた薬剤師さんのうち、61.4%が内定となり、 38.6%が内定には至りませんでした。 内定に至らなかったケースについて理由を確認したところ、 薬局側からのの「お断り」が30.2%でした。


◆必要度が高まる面接前対策
昨年の同時期の数字がないので正確な比較はできませんが、 私の感覚では、徐々に数字が高まっていると思います。薬局側からの不採用が多くなった原因として考えられるのは、 採用基準の上昇ですが、その際、重要視されているのが、 「コミュニケーションスキル」です。 事実、不採用の理由として一番多くあげられており、 例えば、面接の際に質問された事項に対して、 全く答えになっていない、といったコメントを頂きます。

このような結果を受け、私たちコンサルタントとしても、 面接前の対策とサポートを徹底しなければならないと感じています。 面接時の質問項目を薬局毎に把握し、事前にお伝えするのは当然ですが、 薬剤師の皆様がお気づきでないご自身のアピールポイントを特定し、 それが薬局側にしっかり伝わる形にするなど、プラスαの価値を提供していきたいと思います。

薬剤師の皆様の方と一緒に内定を勝ち取れるようにこれからも精進して参ります。 もし、ご興味を持たれた薬局さんについて「面接が不安」、「緊張してしまう」などお感じでしたら、 是非、一度ご相談ください。


※対象期間: (2009年6月~12月)
※対象者:兵庫エリアでファーマ人材バンクご利用の薬剤師


キャリアコンサルタント:田村 和久
今後6年制大学の卒業により、就職状況が著しく厳しくなると言われていますが、そういった点も踏まえ、将来をずっと安心できる事業所さんに先生をご紹介できればと思っております。

提供:ファーマ人材バンク


薬剤師転職支援サービスファーマ人材バンク
 

Good4

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る