運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

健康・栄養食品

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『健康食品アドバイザー講座II』2.「トクホ」チャレンジクイズ

『健康食品アドバイザー講座II』2.「トクホ」チャレンジクイズ

2011年07月20日 (水) 09時00分配信 投稿日:11/07/20 09:00 icon_view 380view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 380view

独立行政法人国立健康・栄養研究所は、健康・栄養食品に関する適切な情報を提供することを主な業務とする栄養情報担当者(Nutritional Representative=NR)の認定資格制度を設けております。

NR養成講座:http://www.kenkoexpert.com



健康食品や栄養に関しての記事をいくつかご紹介してきておりますが、今回は、過去の記事のおさらいをしてみましょう。問題は全部で8問あります。「トクホ講座」第1回から第6回までにご紹介した内容を踏まえて、ポイントをもう一度ご確認ください!

image◆ 次の内容は、○か×のどちらでしょう?! ◆

Q1.杜仲茶配糖体は、アンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害することにより、 血圧降下作用を示す。

Q2."血圧が高めの方に適する"トクホ(特定保健用食品)の多くは、二次性高血圧の人にも有効である。

Q3."食後の血糖値の上昇を緩やかにする"トクホは、一般に空腹時に摂取することを条件としている。

Q4.難消化性デキストリン
は、"お腹の調子を整える"トクホだけでなく、"食後の血糖値の上昇を緩やかにする"トクホの関与成分でもある。

Q5.カゼインホスホペプチドを含む飲料には、カルシウムの吸収を促進する機能がある。

Q6.「プレバイオティクス」
としての乳酸菌ビフィズス菌が、トクホにも利用されている。

Q7.中鎖脂肪酸は、"体脂肪がつきにくい"トクホの関与成分である。

Q8.大豆イソフラボンは、女性ホルモンの不足時(更年期女性等)にみられる骨吸収の亢進を抑制する働きがある。 

(次のページ)◆ 解答・解説 ◆へ・・・

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る