運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

健康・栄養食品

<<前の記事へ

次の記事へ>>

3.「栄養学」チャレンジクイズ(健康食品アドバイザー講座II)

3.「栄養学」チャレンジクイズ(健康食品アドバイザー講座II)

2011年08月22日 (月) 09時00分配信 投稿日:11/08/22 09:00 icon_view 390view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 390view

独立行政法人国立健康・栄養研究所は、健康・栄養食品に関する適切な情報を提供することを主な業務とする栄養情報担当者(Nutritional Representative=NR)の認定資格制度を設けております。

NR養成講座:http://www.kenkoexpert.com



「栄養学」チャレンジクイズ


今回も、過去の記事のおさらいクイズです。問題は全部で8問あります。「栄養学講座」第1回から第10回までにご紹介した内容を踏まえて、ポイントをもう一度ご確認ください!

◆ 次の内容は、○か×のどちらでしょう?! ◆

Q1トランス脂肪酸は、LDLコレステロールを増加させ、HDLコレステロールを減少させる。

Q2.高齢者ではビタミンDが長期不足すると骨粗鬆症のリスクを高めることにもなる。

Q3ビタミンB1は、糖質の多い食事を摂取したときには必要量が増える。

Q4水溶性食物繊維に比べ、不溶性食物繊維は、血糖上昇抑制や血清コレステロール低下に効果が大きいとされ、また、腸内細菌による発酵をうけやすい。

Q5.大豆油には、抗酸化成分としてビタミンCが含まれている。

Q6ストレスに抵抗している時には、副腎皮質ホルモンの分泌が低下し、たんぱく質の分解が抑制される。

Q7.玄米は、精白米よりもGI値は低い。

Q8BCAAとは、「アスパラギン酸」、「グルタミン酸」、「アルギニン」の3つの必須アミノ酸のことで、スポーツ時のサプリメントやドリンクに利用されている。

(次のページ)◆ 解答・解説 ◆・・・

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1382件)

show

2018.04.18 new 290.全滅全敗と笑顔で話せる業界の感覚 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.13 new 学会レポート_患者さんが安心してがん治療を受けられ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.11 new 289.そちらでやるなら、こちらもこうする 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.06 がん患者さんの治療の伴走者として薬剤師に必要なこと… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.05 98.服用薬剤調剤支援料 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(20640件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(15件)

show

ブログ(5793件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:04月15日~04月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月15日~04月22日

もっと見る