新着記事・レポート

カテゴリーを選択

健康・栄養食品

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『健康食品管理士講座』4.食品と医薬品の相互作用(4)

『健康食品管理士講座』4.食品と医薬品の相互作用(4)

2012年02月20日 (月) 09時00分配信 投稿日:12/02/20 09:00 icon_view 636view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 636view

健康食品管理士とは、一般社団法人 日本食品安全協会(旧 健康食品管理士認定協会)が、健康食品等の安全性、効果、医薬品との相互作用及びその取り扱いに関する知識を有し、健康食品等を摂取する消費者の健康状態の判断等に一定レベルの能力があると認めた者で、消費者に対し健康食品等を適正に利用することとその被害から守ることに指導的役割を担える者のことです。

健康食品管理士養成講座:http://www.kenkoexpert.com



食品とクスリの相互作用(4)


寒い日が続いていますね。
空気も乾燥し、インフルエンザも流行っているようですが、体調管理は万全ですか?
国家試験を受けられる方は特に、栄養と休養をしっかりとって、頑張ってください!!
今回は、体の調子を整える身近な食材=野菜についてお話しします。
 

◆野菜の旬を知る

 野菜には、ビタミンやミネラル、食物繊維など、多くの栄養が含まれていることは当然ご存知だと思いますが、「旬」のものとそうでないものでは、栄養価が3倍も違うというのはご存知でしたか?

今は、スーパーに行けば大概の食材は手に入る時代なので「旬」の時期が分りにくく、おいしく食べる事の出来るタイミングを気にせずに口にしている人が多いのが現状です・・・。

では問題です。
それぞれの野菜の旬はいつでしょう?
(1) ニラ
(2) 菜の花
(3) アスパラガス
(4) にんにく
(5) たまねぎ

答えは文末へ!

 

◆ストレスに勝つ!フィトケミカル

緑黄色野菜の色素は、フィトケミカルとよばれ、高い抗酸化力で注目されています。
(色の分類には諸説あります)
抗酸化成分を豊富に含むため、がん予防や抗ストレス、抗アレルギーに役立つといわれています。

赤色 ・・・リコピン (トマト、トマト製品)
赤紫色 ・・・アントシアニン (ブドウ、ブラックベリー、赤ワイン)ポリフェノール(ブルーベリー、ラズベリー)
橙色 ・・・カロテン (ニンジン、カボチャ)
黄橙系色 ・・・フラボノイド (パパイヤ、オレンジ)
黄緑色 ・・・ルテイン、ゼアキサンチン
緑色 ・・・スルフォラファン、インドール
白色 ・・・硫化アリル


(次のページ)◆クスリとの相互作用がある野菜・・・

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る