運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

健康・栄養食品

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『サプリメント講座』6.フィトケミカル

『サプリメント講座』6.フィトケミカル

2012年10月24日 (水) 09時00分配信 投稿日:12/10/24 09:00 icon_view 144view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 144view

健康食品管理士とは、一般社団法人 日本食品安全協会(旧 健康食品管理士認定協会)が、健康食品等の安全性、効果、医薬品との相互作用及びその取り扱いに関する知識を有し、健康食品等を摂取する消費者の健康状態の判断等に一定レベルの能力があると認めた者で、消費者に対し健康食品等を適正に利用することとその被害から守ることに指導的役割を担える者のことです。

健康食品管理士養成講座:http://www.kenkoexpert.com


サプリメント講座

ドラッグストアや通信販売、TVショッピングなどでも目にしない日はないサプリメント。
健康や美容のために、毎日飲まれているという方も多いのではないでしょうか。
今飲んでいるサプリは、ご自身に合っていますか?
お客様や患者様に、適切なサプリをオススメできますか? この講座では、サプリメントとの上手な付き合い方をご紹介していきます。
 

フィトケミカルとは

「第七の栄養素」とも呼ばれるフィトケミカル。食品の機能として、「生体調節機能」が注目を浴びています。
食品には、五大栄養素(+食物繊維)以外にも身体の生理的機能のバランス維持や疾病予防に役立つ多くの機能性化学物質が含まれており、これらを総称して「機能性成分」と呼んでいます。
特に植物性食品には、多くの機能性成分が含まれていることから「フィトケミカル(植物性化学物質)」とも呼ばれています。
最近注目を浴びているレスベラトロールや、ウコンドリンクで有名なクルクミンなども含め、フィトケミカルの多くは、果物や野菜の色や香り、辛味成分などです。

フィトケミカルは体内の活性酸素を除去したり(抗酸化作用)、免疫力を高めるといわれているので、これから冬にかけて、ぜひ摂取していただきたい栄養素の一つです。

■フィトケミカルの分類

フィトケミカルは、各成分の性質などから、大きく5つに分類されます。

分類

所在

主な作用

ポリフェノール類

植物のアクなど

抗酸化作用

アントシアニン、カテキン、イソフラボン、クルクミン、ルチンなど

カロテン類

野菜や果物の色素

抗酸化作用

β-カロテン、α-カロテン、リコピンなど

テルペン類

柑橘系の香りや苦味

がん細胞抑制

ミカン、レモンなど

イオウ化合物

にんにくなどの香りのもと

抗酸化作用、抗血栓作用

アリイン(アリシンに変わる)、アホエンなど

β-グルカン

キノコなどに含まれる多糖類

免疫力を高める

アガリスク、シイタケ、マイタケ、エリンギなど



(次のページ)■フィトケミカルとカラーコード・・・

 

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る