運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

健康・栄養食品

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『栄養学講座II』6.サプリメントの素材辞典(3)

『栄養学講座II』6.サプリメントの素材辞典(3)

2013年06月20日 (木) 09時00分配信 投稿日:13/06/20 09:00 icon_view 185view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 185view

健康食品管理士とは、一般社団法人 日本食品安全協会(旧 健康食品管理士認定協会)が、健康食品等の安全性、効果、医薬品との相互作用及びその取り扱いに関する知識を有し、健康食品等を摂取する消費者の健康状態の判断等に一定レベルの能力があると認めた者で、消費者に対し健康食品等を適正に利用することとその被害から守ることに指導的役割を担える者のことです。

健康食品管理士養成講座:http://www.kenkoexpert.com
 

■サプリメントの素材辞典(3)


このシリーズでは、話題の成分をピックアップして素材に期待される役割と、オススメの使用法を紹介します。 市販のサプリメントや健康食品に多く使われる素材でもありますので、成分ごとに整理していきましょう。

★α-リポ酸★

α-リポ酸は「チオクト酸」とも呼ばれる補酵素の一種。食事によって体内に入ってきたブドウ糖をすばやくエネルギーに変える働きがあり、L-カルニチンと共にアスリート向けサプリメントや、燃焼系のダイエット食品などに用いられることが多いです。ビタミンEの数百倍ともいわれる抗酸化作用やビタミンCやE、CoQ10の再生作用が、ダイエットだけでなく、美容効果も期待されています。

★セリン★
体内で合成可能な非必須アミノ酸のひとつ。肌の水分量を保つために必要な保湿成分の一種で、体内ではシステインに変換され、皮膚や毛髪・爪に必要なアミノ酸として美肌や健康な髪の原料になります。お肌や髪のカサつき・パサつきが気になる方にオススメです。

★ライチ由来ポリフェノール★
楊貴妃が美しさのために好んで食べたといわれるライチ。高い抗酸化作用が美肌&アンチエイジングに期待されるほか、内臓脂肪の蓄積を抑える働きがあるという報告もあります。吸収率を考慮し低分子化されている商品も流通しています。

★バナバ★
ミソハギ科の植物で、和名をオオバナサルスベリといいます。フィリピンでは古くから、民間療法として葉を煎じ、お茶として飲まれてきました。インスリンに類似した作用を持つ「コロソール酸」という成分が含まれ、動物実験では、血糖上昇抑制作用が確認されています。また、理論的には血圧に作用する可能氏もあるため、降圧剤服用時にも注意が必要。

★テアニン★
アミノ酸の一種で、お茶のうまみ成分。心身をリラックスさせ、質の良い睡眠を得ることができるということで注目を浴びた素材です。他にも、ストレス抑制効果、月経に関する不調への効果などが報告されています。カフェインが気になる場合は、お茶ではなくサプリメントで摂ると良いでしょう。

★メリロート★
いまやダイエットサプリには欠かせない存在となったメリロート。マメ科の植物で別名はスイートクローバーといいます。クマリンという成分に血液循環を改善する働きがあり、手足のむくみや下半身の水太りを解消するので、セルライトの予防にもつながるとされています。過剰摂取は肝障害を起こす可能性があるため、注意が必要です。

★ビオチン★
ビタミンB群の一種(別名 ビタミンH)。糖質、脂質、タンパク質の代謝を促進する作用があるほか、白髪を予防し、健康的な肌を保つ働きがあるといわれています。レバーやかれい、卵などに多く含まれており、一日の摂取目安(50μg)は鶏レバーであれば25g程度、鶏卵であれば2個程度。

★小麦アルブミン★
小麦に含まれるたんぱく質を精製した成分。でんぷん質をブドウ糖に分解するα-アミラーゼの働きを抑えるため、でんぷん質がブドウ糖に変わるのを防ぎ、吸収されないように働くといわれています。ダイエットサプリに使用されている場合が多く、食前に飲むのことで効果が得やすくなるといわれています。

★セントジョーンズワート★
オトギリソウ科の多年草でハーブの一種。ヨーロッパでは医薬品として、不眠症やうつ病に利用されています。複数のフラボノイドや脳内の神経伝達物質のセロトニンやドーパミンなどを分解抑制するとされるヒペリシンが含まれます。相互作用を示す医薬品も多いので、注意が必要です。

 

画像



提供:エコロジーヘルスラボ

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る