新着記事・レポート

カテゴリーを選択

健康・栄養食品

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『栄養学講座II』9.サプリメントの素材辞典(6)

『栄養学講座II』9.サプリメントの素材辞典(6)

2014年01月15日 (水) 08時00分配信 投稿日:14/01/15 08:00 icon_view 196view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 196view

健康食品管理士とは、一般社団法人 日本食品安全協会(旧 健康食品管理士認定協会)が、健康食品等の安全性、効果、医薬品との相互作用及びその取り扱いに関する知識を有し、健康食品等を摂取する消費者の健康状態の判断等に一定レベルの能力があると認めた者で、消費者に対し健康食品等を適正に利用することとその被害から守ることに指導的役割を担える者のことです。

健康食品管理士養成講座:http://www.kenkoexpert.com



■サプリメントの素材辞典(6)


このシリーズでは、話題の成分をピックアップして素材に期待される役割と、オススメの使用法を紹介します。市販のサプリメントや健康食品に多く使われる素材でもありますので、成分ごとに整理していきましょう。

★メラトニン★
脳の松果体から分泌されるホルモンで、睡眠を調節し時差ボケに有効だと認められているほか、抗酸化や免疫強化への効果についても研究が進んでいます。日本では製造や販売は許可されていませんが、個人輸入などの規制もないため、特に抗うつ剤や鎮静剤などとの併用には注意が必要です。

★フコイダン★
海藻類特有のヌメリ成分で、海藻が潮の流れや他の微生物から身を守るための役割をし、胃を守る働きやコレステロール値低減、抗ガン作用などが認められています。多糖類で食物繊維の一種なので、ダイエットサプリにも多く用いられています。

★ギムネマ★
ガガイモ科のツル性植物で、正式名はギムネマ・シルベスタ。小腸からの糖分の吸収を遅らせることで、食後の血糖値の急激な上昇を抑えることができ、血糖値上昇や肥満の抑制が注目されています。乱れた食生活が気になる方に、お茶やサプリとしてオススメできます。

★キャンドルブッシュ★
ハネセンナともいわれるマメ科の植物。葉や茎に抗菌性の物質を含み、東南アジアでは昔から便秘や湿疹の薬として伝承されてきました。初めて使う場合体感が得られやすいため、センナ茎と同様に、ダイエットティーやサプリに配合されることが非常に多い素材です。

★柿★
ビタミンCがミカンの約2倍も含まれている他、酵素(カタラーゼ)やタンニンにアルコールを分解、排出する作用が期待されるため、昔から、「お酒を飲む前に柿を食べると悪酔いしない」ともいわれています。

★アホエン★
ニンニクに含まれる成分「アリシン」が油中で加熱されて変化したもの。末梢の血流改善に良いとされています。ニンニク系サプリでも含まれていないものもあるから試したい時は「アホエン」と表示があるものを選ぶと良いでしょう。ちなみにアホはスペイン語でニンニクの意味です。

★ギンナン★
イチョウの雌木の実で、種子の外側には悪臭がある。実の色は緑色からしだいに黄色に変わります。ビタミンA、Cが多く含まれ、漢方ではひん尿や咳止めに使われています。ただし、未熟なギンナンには、中毒を起こすアミグダリンという青酸配糖体が含まれているので、注意が必要です。

★ザクロ★
原産地はヒマラヤ山地。硬い皮を割ると赤く透明なツブツブの実が現れる。発色が非常に美しいため、宝石のガーネットは石榴(ザクロ)石ともよばれています。エストロゲンが含まれているとされ、ホルモンバランスや美容が気になる方に人気があります。

★プエラリア・ミリフィカ★
タイ原産のマメ科の植物で別名ガウクルア。女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあるとされるイソフラボンを多く含んでいます。バストアップサプリによく配合されている注目の成分。月経痛を和らげる効果や美肌効果も期待でます。長い目で使いましょう。

★オレガノ★
シソ科の多年草。トマトやチーズとも相性が良く、イタリア料理などでもお馴染みのハーブ。抗菌作用があり、風邪の諸症状に効果があると古くから利用されています。ハーブティーやサプリで摂取する他、精油は入浴やマッサージに使うと、イライラや不眠症に効果があるとされています。

★ホタテ★
低カロリー、高蛋白で肝機能を高めるタウリン含有量は貝類の中でもトップクラス。インスリン分泌を促し、血糖値を下げる働きやコレステロールを下げる働きもあります。新陳代謝を高める亜鉛も含まれているため、男女ともにオススメの食材です。

★カリン★
生で食べることはなく、カリン酒や砂糖漬けなどの加工品として食べられる果物。成分のアミグダリンは咳止め、たん切りなどへの効果が知られているため、カリン味ののど飴も、よく目にしますね。

★紅茶★
含まれるカテキンやタンニンに殺菌効果があり、紅茶でガラガラうがいをすると風邪の予防に役立ちます。また、紅茶を飲むことで口臭予防になるほか、飲み終わった後の茶がらにもニオイを消すチカラがあるので、乾燥させた茶がらをニオイが気になる部屋や家具の中に置いてみましょう。

★シイタケ★
低カロリーで食物繊維が豊富。血圧や血中コレステロール低下作用、免疫力を高める作用などが認められています。また、しいたけは日干しにすることで、ビタミンDが10倍にも増えるともいわれているので、味の面でも栄養の面でもオススメです。



提供:エコロジーヘルスラボ



Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る