新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬物乱用・依存講座

<<前の記事へ

10.若年者向け薬物再乱用防止プログラム“OPEN”について

10.若年者向け薬物再乱用防止プログラム“OPEN”について

2010年11月29日 (月) 09時00分配信 投稿日:10/11/29 09:00 icon_view 311view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 311view

薬剤師のみなさん、こんにちは。
コラム「薬剤師のための薬物乱用・依存講座」にようこそ。

今回は、薬物依存の認知行動療法の中で、私が開発に携わっている若年者向け薬物再乱用防止プログラム"OPEN"についてご紹介させていただきます。


■1.なぜ若年者に特化したプログラムが必要か?



若年者向け薬物再乱用防止プログラム"OPEN"は、前回ご紹介しましたSMARRP(Serigaya Methamphetamine Relapse Prevention Program)1)を若年薬物乱用者向けにアレンジした認知行動療法プログラムです。若年者に特化したプログラムを開発することになった理由はいくつかありますが、その一つが薬物依存の重症度の違いです。OPENの対象者として想定しているのは薬物乱用歴の比較的短い若者です。つまり、前回の冒頭でお話ししたような大麻事件で逮捕された大学生のような場合です。ご存じの通り、所持や使用での薬物事犯の場合、初犯であれば執行猶予判決となる可能性が高くなります。したがって、裁判終了後は再び地域で生活をすることになります。刑事司法施設内で薬物依存にフォーカスをあてた離脱プログラムなどを受ける機会もなく、大学を退学になった上に、さまざまな引き金に曝されながら生きていくことが求められます。ある意味、野放し状態と言えるかもしれません。

地域にこうした若者の再チャレンジの場を一つでも増やしたいという想いがこのプログラムを開発することになった原点です。もちろん、既存のダルクへの入所を勧めるという方法もあるでしょう。しかし、全国42施設のダルク利用者408名を対象に実施した実態調査によれば2)、利用者の平均年齢は37.3歳(最年長は72歳)で、大学生に比べると年齢層がかなり高くなります。また、利用者の約6割は生活保護受給者で、さまざまな理由で家族からのサポートが受けられなくなっている方が多いことも事実です。さらに薬物依存の重症度も高い利用者が多い上に、幻覚や妄想といった中毒性精神病との合併例も少なくありません。

薬物乱用歴の比較的短い若者がこうした集団に入るとどのようなことを感じるでしょうか。「俺はあの人ほど壊れていない・・・だから、あと少しくらいなら使ってもよい」、「あの人たちは病気だけど、自分は違う・・・だからこのような施設にいたくない」などと考える若者も少なくないのではないでしょうか。いろいろな面で異なる集団に身を置くと、自分との「違い探し」をして、結果として自身の問題に向き合いにくくなる恐れがあります。少年鑑別所における少年向けに認知行動療法を開発した研究者は、若年者向けのプログラムが必要な理由として「自分の問題に対する過小視を助長する可能性を避けるため」と述べています3)。欧米では、「若者に効果的な治療とするために、大人用にデザインされたプログラムを修正する必要があった」、「若年薬物乱用者の場合、家族を積極的に巻き込んでいくことが有効」という報告もあります4,5)
 

■2.若年者向け薬物再乱用防止プログラム"OPEN"


OPENは、薬物乱用者の家族向けの教育プログラムを提供してきた実績のある東京都立中部総合精神保健福祉センター (以下、中部センターと表記)との共同研究により開発されました6)

現在、中部センターで毎週金曜日に実施されています。 東京都の事業として実施しているため、都内に在住・在勤・在学という制限はありますが、費用はかかりません。少人数のグループで、共通したワークブックを使って薬物の再乱用に至るきっかけを整理し、その対処スキルを身につけるというプログラムの基本方針はSMARRPと全く同じです。ワークブックもSMARRPをベースとしています。OPENという名前は、薬物を使わない新しい生活をスタートさせるという前向きな意味が込められています。これは、キャッチフレーズである「明日への扉を今開こう!」とも共通する点です。また、OPENでは「コミュニケーションスキル」を重視していますので、「オープンマインド」でプログラムに参加して欲しいという想いも込められています。デザイナーさんに素敵なロゴまで作っていただきました。

image1




(次のページ)OPENの特徴へ・・・

Good5

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19813件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る