新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤弁護士の簡単法律講座

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤弁護士の簡単法律講座』11.災害時の法規制

『薬剤弁護士の簡単法律講座』11.災害時の法規制

2011年03月29日 (火) 09時00分配信 投稿日:11/03/29 09:00 icon_view 522view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 522view

平成23年3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生しました。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
今後、災害現場では様々な医療活動が行われ、薬剤師も活動することでしょう。 それに伴い、医薬品に関しても様々な通知が出されているところです。今回は、これらの通知の説明を含め、災害時の医薬品に関する法規制について解説したいと思います。
※この情報は、平成23年3月17日現在のものです。これ以降、変更になる場合もありますのでご注意ください。


1 調剤の場所
薬剤師は、災害時において薬局で調剤できない場合、薬局以外の災害現場で調剤することが可能。
(解説)
薬剤師法22条では、薬剤師は原則「薬局以外の場所で、販売又は授与の目的で調剤してはならない」と定めていますが、同法但書及び同法施行規則13条の3において、「災害により薬剤師が薬局において調剤することができない場合」は、この限りではないとして例外を設けています。したがって、災害時に薬局で調剤ができない場合には、災害現場において調剤することが可能です。

2 処方せん医薬品の取扱い
大規模災害等により、医師等の受診が困難な場合、又は医師等からの処方せんの交付が困難な場合には、患者に対し、必要な処方せん医薬品の販売が可能。ただし、可能な限り医師による販売指示に基づく必要がある。(販売する場合には、必要最小限の販売とし、患者さんの氏名及び住所・薬剤名及び数量・販売日時・医師に確認した場合はその氏名及び内容を記録し、服薬指導等は通常の調剤と同様に行う必要がある)。
なお、受診困難、処方せん交付が困難な場合という要件は、主治医の診察が受けられないというだけでは認められない。他の医師等の診察が可能な場合には、その医師等に処方せんを交付してもらう必要がある。


(次ページ)処方せん医薬品以外の・・・

Good8

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19681件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5575件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る