運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤弁護士の簡単法律講座

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤弁護士の簡単法律講座』11.災害時の法規制

『薬剤弁護士の簡単法律講座』11.災害時の法規制

2011年03月29日 (火) 09時00分配信 投稿日:11/03/29 09:00 icon_view 522view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 522view

平成23年3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生しました。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
今後、災害現場では様々な医療活動が行われ、薬剤師も活動することでしょう。 それに伴い、医薬品に関しても様々な通知が出されているところです。今回は、これらの通知の説明を含め、災害時の医薬品に関する法規制について解説したいと思います。
※この情報は、平成23年3月17日現在のものです。これ以降、変更になる場合もありますのでご注意ください。


1 調剤の場所
薬剤師は、災害時において薬局で調剤できない場合、薬局以外の災害現場で調剤することが可能。
(解説)
薬剤師法22条では、薬剤師は原則「薬局以外の場所で、販売又は授与の目的で調剤してはならない」と定めていますが、同法但書及び同法施行規則13条の3において、「災害により薬剤師が薬局において調剤することができない場合」は、この限りではないとして例外を設けています。したがって、災害時に薬局で調剤ができない場合には、災害現場において調剤することが可能です。

2 処方せん医薬品の取扱い
大規模災害等により、医師等の受診が困難な場合、又は医師等からの処方せんの交付が困難な場合には、患者に対し、必要な処方せん医薬品の販売が可能。ただし、可能な限り医師による販売指示に基づく必要がある。(販売する場合には、必要最小限の販売とし、患者さんの氏名及び住所・薬剤名及び数量・販売日時・医師に確認した場合はその氏名及び内容を記録し、服薬指導等は通常の調剤と同様に行う必要がある)。
なお、受診困難、処方せん交付が困難な場合という要件は、主治医の診察が受けられないというだけでは認められない。他の医師等の診察が可能な場合には、その医師等に処方せんを交付してもらう必要がある。


(次ページ)処方せん医薬品以外の・・・

Good8

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1291件)

show

2017.02.15 new 229.そのメッセージは誰の展望なのか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.08 228.依然として続発する子どもの誤飲対策を薬剤師… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.02 84.院内・外の調剤料 【世塵・風塵】

2017.02.01 227.2020に向けスポーツファーマシストを活か… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.25 226.今年は医療用医薬品のネット販売議論が視野に… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19128件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5448件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:02月14日~02月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:02月14日~02月21日

もっと見る