新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤弁護士の簡単法律講座

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤弁護士の簡単法律講座』32.ピッキングした薬剤師と監査した薬剤師の責任

『薬剤弁護士の簡単法律講座』32.ピッキングした薬剤師と監査した薬剤師の責任

2013年01月03日 (木) 09時00分配信 投稿日:13/01/03 09:00 icon_view 480view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 480view

処方せんを受けて調剤をする場合、薬剤師Aがピッキングをし、別の薬剤師Bが監査をすることがよくあります。仮に、薬剤師Aが薬を取り違えてしまい、監査した薬剤師Bも気がつかず、患者に健康被害が起こってしまった場合、どちらが責任は重いのでしょうか。仮に、印鑑を押していたのが監査した薬剤師Bだけだった場合はどうなるでしょうか。
 

1 民事責任

この事例では、薬剤師Aには、処方せんどおりにピッキングする義務があり、薬剤師Bには、処方せんどおりにピッキングされているか確認し、間違っていればそれを正す義務があると考えられ、いずれも注意義務違反があり過失が認められます。

したがって、いずれの薬剤師も共同不法行為として連帯して損害賠償責任を負うことになります(民法719条1項。薬局開設者も責任を負います。)。以前紹介した、医師が常用量の5倍量を投与し、調剤者も監査者も疑義照会を怠った裁判例(東京地判平成23年2月10日判例タイムズ1344号90頁)においても、両者に損害賠償責任が認められています。なお、連帯債務については以前にも説明したとおり、患者は、いずれの薬剤師に対しても損害額の全額を請求することができます。これは、各薬剤師が患者に対して全額を支払う責任を負うということですが、内部の問題は別であり、仮に薬剤師Aが全額の損害金を患者に対して支払った場合には、損害金のうち薬剤師Bが負担すべき額を求償することが出来ます(442条1項)。どちらが責任が重く、どの程度請求できるかは、薬局の業務の流れや、取り違えの内容等によって異なると考えられます。

次に、調剤済の印鑑を押したのが、監査した薬剤師Bだけであり、薬剤師Aが印鑑を押してない場合はどうなるでしょう。

このような場合、ピッキングをした薬剤師がAだということが明らかになっていれば、例え印鑑を押していなくても、患者は、薬剤師BだけでなくAにも損害賠償請求を行うことができます。会社のルールにおいて、責任は印鑑を押した監査者が負うとなっていても、それはあくまで会社内のルールですから、患者はそのルールには拘束されず両者に請求できると考えられます。仮に、薬剤師Aが患者に対し全額支払った場合、会社のルールどおりに監査者に対し全額請求できるかは、状況などによっても異なり判断は難しくなるでしょう。

印鑑を押していなかったため、ピッキングをした薬剤師が誰か判明しない場合には、監査した薬剤師にしか責任を問えないことになります(上記同様、薬局開設者は責任を負います。)。責任の所在がハッキリするように、調剤に関わった薬剤師は印鑑を押すなどして、関わった業務を明らかにしておいたほうがよいでしょう。

 

2 刑事責任について

  過去にワーファリンを4倍量投与してしまい、患者が死亡してしまった事件では、ピッキングをした薬剤師、監査した薬剤師のいずれも業務上過失致死罪で罰金50万円に処されています。今回の事例においても、いずれの薬剤師にも過失があることは明らかなので、両者とも、業務上過失致死傷罪として刑事責任にも問われる可能性があります。


著者:赤羽根 秀宜

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る