運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

実務実習(薬学生)

次の記事へ>>

◆実務実習(薬学生)レポート◆学生紹介・レポート目次

◆実務実習(薬学生)レポート◆学生紹介・レポート目次

2010年06月02日 (水) 09時00分配信 投稿日:10/06/02 09:00 icon_view 4978view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 4978view

2010年5月から2.5カ月に及ぶ実務実習が開始しました。 これほど長期にわたる実習は、学生さん、受入先の薬剤師、 送り出す大学教員、それぞれにとって初めての経験となる ため、多くの悩みを抱えています。
本ページは「薬学生から見た実務実習」のまとめページです。 ヒアリングに協力いただいている学生さんの体験を通じて、 実習現場を覗いてみましょう。
※日付をクリックすると、薬学生のレポートをご覧いただけます!
 

● J・O ●
私立薬科大学5年生のJ・Oです。
出身は茨城で、東北地方の薬科大学に通っています。
実習先は下宿先から通える場所なので自転車で通っていますが、天候が悪い時はバスを利用しています。 今回の実習を通して、自分が現場で使える知識をどれ程持っているのか、今の自分には何が足りないのかを身をもって体験できればと思っています。

第1回 第2回        
6月11日UP! 7月21日UP!        

● M・K ●
私立薬科大学5年のM・Kと申します。
愛知出身で、実家から割と近い大学に通っています。
実習先は自宅から自転車で通っています。
4年生まで週1でバイトをしていたのですが、実務実習と大学での研究で折り合いがつかず、実習期間内はバイトは行っていません。
今回の実習では、地域薬局を訪問しその業務内容に携わることで、薬局薬剤師はどんな方々とかかわっているのか、地域の公衆衛生・健康管理にどのように貢献 しているのかということを理解出来たら良いなと思っています。将来は企業への就職を考えています。

第1回 第2回        
6月10日UP! 7月5日UP!        

● 佐藤玲 ●
昭和薬科大学5年生です。
実習先は本学の提携校の付属病院です。卒業研究では、漢方の煎じ薬の抽出方法による違いを調査する為、 インチンコウの新規水溶性成分を探索しています。
全人性の医療確立に貢献したい、その為に自分の薬学という立場から何が出来るだろう、という事を探しています。 中医学の哲学を知ってから、生体全体の評価によって行われて来た個別化の医療に興味を持ちました。全人的医療を考える会という医療系学生サークルの運営ス タッフをしています。

第1回 第2回        
6月9日UP! 6月30日UP!        

● 野澤麻衣 ●
私立薬科大学5年生の野澤麻衣です。
埼玉出身で、大学は東京都内です。
実習先は、自宅から自転車で25分位のところにある調剤薬局に通っています。 バイトはコンビニと塾の先生をやっています。 楽しいイベントが大好きで、学園祭の実行委員もやっていました。 今回の実習の目標として、実際の現場で、学校では学べない多くの事を経験として身につけていきたいと考えています。また、実習を通して、これから先どのよ うな薬剤師になっていきたいか、自分自身のことについても考えていきたいです。 将来の夢は、調剤薬局で地域医療に携わる薬剤師になりたいと思っています。

第1回 第2回        
6月4日UP! 6月28日UP!        

● 佐藤啓太 ●
私立薬科大学5年生の佐藤です。
宮城出身、地元の大学に通ってます。
実習先は自宅からすぐ近くだったのでとてもラッキーでした。
居酒屋でバイトしていたので接客するのが楽しくて好きです。なので、将来は患者さんと接することができる職に就きたいと思っています。 しかし、まだ漠然としか考えられていないので、この実習を通して明確な目標を立てられたら、と思っています。

第1回 第2回        
6月7日UP! 6月25日UP!        

● 杉本裕史 ●
星薬科大学5年生の杉本です。
三重県出身で、現在は一人暮らしをしております。
所属する研究室では細胞外マトリックスに着目した研究を行っており、私は褥瘡の形成過程及び治癒過程における細胞外マトリックスの変化をテーマとして研究 しております。 4年次に参加させていただいた病院のインターンシップにおいてがん患者さんと触れ合う機会があり、それ以降がん治療とそれに付随するであろう感染症や緩和 ケア、在宅医療などに興味があります。 実務実習では、今までに学んできた知識を現場でどのように活かすことができるかを体感し、大学では学ぶことのできない事を身につけていきたいと思います。

第1回 第2回        
6月3日UP! 6月24日UP!        

● 内田純一 ●
こんにちは。 私立薬科大学5年生の内田純一です。
埼玉出身で、大学は東京都内です。 実習先は自宅からすぐ近くのため、自転車でのんびり通っています。 バイトは5年間塾の講師をしていました。人に教えるのと子どもが大好きです。 今回の実習で病院と薬局の業務を見て、自分には何が一番あってるのかなど就職活動の観点でもいろいろ考えていきたいと思っています。 ちなみに今のところの就職希望先は企業です。

第1回 第2回        
6月2日UP! 6月18日UP!        

Good6

コメントする

コメントする

コメント

回答:3件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る