運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

実務実習(薬学生)

<<前の記事へ

次の記事へ>>

◆実務実習(薬学生)◆佐藤玲編(2期)

◆実務実習(薬学生)◆佐藤玲編(2期)

2010年12月07日 (火) 09時00分配信 投稿日:10/12/07 09:00 icon_view 1464view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 1464view
第1回レポート 11月9日更新
◆ 達成できたこと
■達成率…技術面40知識面60精神面40
◆ 今後、改善すること
処方受付,薬剤交付時の患者さん対応は、早速実習させて頂いていますが、薬に関してこちらから伝えるのは簡単でも、開放的な質問等で患者さんから情報を引き出すのが難しいです。まだ緊張します。
◆ 今の気持ち
理想的な医療が誰にでも提供出来ている訳では無い実情を実感です。まだまだ薬剤師は単にディスペンサーだと思われている事実であったり、自己管理も出来ずご家族も世話が出来ない施設の高齢者への医療はどうあるべきか、漫然処方の多さ… 考えさせられる事が多く、また、簡単に自分の答えも出てきそうにありません。
◆ これから学びたいこと
指導薬剤師の先生と、共に考え議論出来ている実習なので、自分で提案する事の責任ややりがいを感じながら、一回りも二回りも大きくなれる実習にしたいと思います。
◆ その他
薬局によって実習のやり方も業務そのものも、本当にそれぞれです。疑問点は機会があれば、一人の先生だけでなくパートの薬剤師さん等にも聞いてみると勉強になると思います。以前お勤めになっていた薬局の話をして下さったり、そこでの特徴を(長短とも)つかむ事が出来るはずです。
◆ ココヤクメモ
1期(病院実習)の振り返りとともに、2期に臨む現状をお伺いしました。

・評価について
実習全体を通じてのフィードバックをもらえる機会が欲しい。国家試験は点数を開示する分、それに準ずる実習(オスキー含む)も点数等を開示してもらえればどの部分が足りなかったのかが判明し、自身の改善に繋がると思う
・1人薬剤師の対応
1か所の薬局で全ての実習内容をフォローできないため、市薬剤師会経由で他の薬局7か所にて実習を受ける予定。いろんな薬局を見ることができるため、プラスと考えている (ココヤクメモ:7か所は今まで見聞きした中で最多でした)
・病院実習/薬局実習の違い
病院ではカルテがあるため、患者さんの情報をあらかじめ知ることができる点は安心できた。一方、薬局では処方せんを持参される患者さん毎にどのような対応が必要か差があるため、緊張している

1~2期を通じてどのように実習に取り組んでいくのか、その様子を引き続きお伺いしようと思います。

● 佐藤玲 ●
昭和薬科大学5年生です。
実習先は本学の提携校の付属病院です。卒業研究では、漢方の煎じ薬の抽出方法による違いを調査する為、 インチンコウの新規水溶性成分を探索しています。
全人性の医療確立に貢献したい、その為に自分の薬学という立場から何が出来るだろう、という事を探しています。 中医学の哲学を知ってから、生体全体の評価によって行われて来た個別化の医療に興味を持ちました。全人的医療を考える会という医療系学生サークルの運営ス タッフをしています。

第1回 第2回 第3回      
11月9日UP! 11月23日UP! 12月7日UP!      

学生紹介・レポート目次はコチラ

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:4件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る