緊急アンケート
実施中!!!!
  • 回答いただいた方の中から、抽選で10名様に

    「Amazonギフト券 1,000円分」をプレゼントいたします!

     

    【薬科大学在籍の5年生・6年生対象】かかりつけ薬剤師の認知度調査

    2016年4月にスタートした、「かかりつけ薬剤師」について、皆さんがどのくらいご存知で、どのような印象をもたれているか、ぜひ教えください!!!

     

    (お知らせ日:2017.01.05)

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

よくわかる社会保険

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『よくわかる雇用契約書の読み方』7.「就業規則」のチカラ~その1~

『よくわかる雇用契約書の読み方』7.「就業規則」のチカラ~その1~

2011年01月06日 (木) 09時00分配信 投稿日:11/01/06 09:00 icon_view 353view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 353view

第1回「就業規則って何?」

今回から3回に分けて、会社の憲法とも言われる「就業規則」について、薬局経営者の皆様に向けて解説します。
第1回目の今回は、就業規則って何?というテーマで、法律上どのような会社で就業規則を作成しなければいけないのか、その内容はどんなものなのか、経営者サイドに立った就業規則を作成する目的等についてです。 就業規則とは、労働時間・休日・休暇・賃金・賞与・退職などの労働条件や、服務規律・懲戒など遵守すべき規律・職場秩序を定めることにより、会社と従業員の間にどのような義務や権利があるのかを明らかにしたものです。なお、就業規則の本則のほかに、賃金規程や退職金規程など別規程を設けることがありますが、これら別規程も就業規則の一部であり、本則と別規程を合わせたものが就業規則となります。
 

■就業規則を作成する義務がある事業所とは?


就業規則は、労働基準法第89条により、常時10人以上の労働者を使用する事業場において作成し、労働基準監督署に届け出なければならないと決められています。この「事業場」というのは、いわゆる工場や支店を総合した全従業員数を指すのではなく、場所的な概念で考えます。従って、場所的に独立した営業所は原則として事業場とみなされることから、当該営業所で常時10人未満の労働者を使用している場合は、法律上の就業規則の作成義務はありません。尚、労働者の人数には、パート・アルバイトの人数も含みます。


(次ページ)■就業規則に記載すべき事項・・・

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1284件)

show

2017.01.12 new 83.薬局買収のもたらすもの 【世塵・風塵】

2017.01.11 new 224.水中に溶出するアノ医薬品の濃度、知っていま… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.05 24.幸せとは何か 【メンタルヘルス】

2017.01.04 223.調べていなかったと打ち明けた厚労省 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.12.22 36.採用担当者必見!究極の「青田買い」は品川区に… 【オモテに出ている裏話】

もっと見る

業界ニュース(18773件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5412件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:01月11日~01月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:01月11日~01月18日

もっと見る