新着記事・レポート

カテゴリーを選択

よくわかる社会保険

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『ライフステージと社会保険』11.介護保険制度(介護保険制度の給付)

『ライフステージと社会保険』11.介護保険制度(介護保険制度の給付)

2011年12月22日 (木) 09時00分配信 投稿日:11/12/22 09:00 icon_view 173view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 173view

前回は、介護保険制度の制度背景と被保険者について解説いたしました。介護保険制度は、加齢により自立した生活が困難となった人に対する支援制度である事、40歳以上の人が全員加入する強制保険であることがお解りいただけた事と思います。
病気やけがをした場合、健康保険では健康保険被保険者証を持っていけば必要な給付が受けられました。介護保険では介護保険の被保険者証を持っていくだけでは給付は受けられません。介護が必要である状態の認定を受けなければなりません。
今回は介護保険制度で給付を受けるまでの流れと給付内容を解説いたします。

<医療保険との違い>
医療保険と介護保険の給付決定の特徴は以下の通りです。
1)医療保険
(1)医師による病気やケガの診断により治療がおこなわれます。
(2)予防に関する給付はありません。
2)介護保険
(1)市町村による要介護認定を行い、専門家による給付サービスが行われます。
(2)予防に関する給付があります。

<要介護認定について>
1)初回
(1)市町村の認定調査員と主治医の意見書により1次判定を行います。
(2)介護認定審査会で、審査会資料・認定審査での特記事項・主治医の意見書をもとに2次判定を行います。
(3)認定の種類は、介護の必要度に応じ、大きく分けて「自立」、「要支援」、「要介護」があります。
「要介護」、「要支援」の場合は、介護サービス(*1)を受けられます。
「自立」の場合は、市町村の予防サービス(*2)を受けることができます。
(4)要介護認定の有効期間は原則6ヵ月です。
2)2回目以降の申請
(1)有効期間満了(原則6ヵ月)の60日前より満了日までに再度、申請手続きを行います。
(2)有効期間内でも心身の状況が変化した場合などは、認定の見直しを申請できます。
(*1)介護サービス:介護保険の介護予防サービス
(*2)予防サービス:市町村が行う介護予防事業


(次ページ)<給付までの流れまとめ>・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る