運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

よくわかる社会保険

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『ライフステージと社会保険』12.介護保険制度(保険料と自己負担額)

『ライフステージと社会保険』12.介護保険制度(保険料と自己負担額)

2012年01月30日 (月) 09時00分配信 投稿日:12/01/30 09:00 icon_view 342view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 342view

前回は、介護保険制度の給付内容について解説いたしました。介護保険制度は、医療保険と異なり介護認定を受け、その判定に基づいた給付が受けられることがお解りいただけたと思います。
医療保険では、給付を受けた場合、1割から3割の自己負担額が発生しました。介護保険の給付を受けた場合も同様に自己負担額が発生します。
今回は介護保険制度の自己負担額と介護保険制度を支える保険料について解説いたします。
 

<介護保険の自己負担>

 医療保険と介護保険の自己負担額の特徴は以下の通りです。
1)医療保険
(1)年齢により1割から3割の負担
0歳から小学校入学前・・・・・・・・・・・・・・・2割負担
小学校入学後から69歳・・・・・・・・・・・・・・3割負担
70歳以上・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1割負担
70歳以上の高所得者(課税所得が145万円以上)・・3割負担 
(2)負担額が一定額を超えると高額療養費給付により負担額が軽減

平成24年1月現在の一定額:

所得区分 70歳未満の人の自己負担限度額(一定額)
高額所得者(標準報酬月額53万円以上) 150,000円+(医療費―500,000円)×1%
一   般 80,100円+(医療費―267,000円)×1%
低所得者(地方税非課税者) 35,400円

2)介護保険(在宅サービスの場合)
(1)1割負担
(2)支給限度額(表(1)参照)を超えると100%自己負担
3)介護保険(施設サービスの場合)
(1)サービス費用の1割
(2)居住費、食費、日常生活費全額
(3)基準費用額(表(2)参照)の負担が困難な低所得者には補足給付が支給
補足給付額は、施設の居住タイプ(表(2)参照)と年金を含む合計所得額より設定


(次ページ)<支給限度額について>・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.04.26 new 239.モノで釣る手法の見直しを 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.21 new 薬剤師が知っておきたい! これからの肺がんチーム医… 【特集記事】

2017.04.19 new 238.良かったと感じられる行動はどんなことか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.13 39.4人に1人が週1回以上訪れるドラッグストアで… 【オモテに出ている裏話】

2017.04.12 237.薬剤師56位の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19590件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5548件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:04月24日~05月01日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月24日~05月01日

もっと見る