運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

よくわかる社会保険

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤師のやる気向上』2.離職者を減らす対策(1)

『薬剤師のやる気向上』2.離職者を減らす対策(1)

2012年04月11日 (水) 09時00分配信 投稿日:12/04/11 09:00 icon_view 569view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 569view

前回は、離職者の離職理由についてみました。「経営者や管理者への不満」、「面接時の話と実際が違っていた」等の会社への不満を理由とした内容と「毎日の業務が同じため業務に飽きた」、「新しい事にチャレンジしたい」等の自己成長を求めた理由の2種類に分けられました。離職者を減らすためには、離職理由となることを解消しなければなりません。これは、経営者だけではなく働く人も共に考えなければならないことです。
今回は会社への不満を理由とした問題と解決方法について考えてみます。
 

1.経営の目的と働く動機

 「経営者や管理者への不満」、「面接時の話と実際が違っていた」等の会社への不満は、お互いに仕事に対する考え方やルールの認識の不一致による内容が多数を占めます。
○面接時に言われた給与と異なる
○残業代の支払いについて
○有給休暇の取得について
○賞与に有無について
○試用期間について 等

ところで、中小薬局で働くみなさんは、「人」が働く動機は何?とお考えでしょうか。 お金のため、生活のため、家族を養うために必死になって働くことは素晴らしい事です。 しかし、それだけでしょうか。
みなさんは、何故薬剤師という資格を取り、調剤薬局に就職したのでしょうか。薬剤師の資格を生かした仕事の中で、患者さんに感謝されたり、社会・会社に貢献することによって幸せ感や充実感、やりがいを感じ自己実現を目指しているのではないでしょうか。
マズローの欲求5段階説によれば、人の行動は、欲求を満たすためのプロセスであると定義しています。最初の段階は「お金のため」、「ご飯を食べるため」等生きていくための必然的なプロセスです。そして、人にしか備わっていない高次の欲求へと進みます。「顧客に喜んでもらいたい」、「会社に貢献したい」、「自分を成長させたい」、「自己実現をしたい」等です。この高次な欲求を満たすために、社会的な基盤(会社)が必要となります。


(次ページ)就職する際、自己実現を・・・

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る