運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

よくわかる社会保険

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤師のやる気の向上』3.6年制薬剤師に求められること

『薬剤師のやる気の向上』3.6年制薬剤師に求められること

2012年05月04日 (金) 09時00分配信 投稿日:12/05/04 09:00 icon_view 480view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 480view

前回は、離職者を減らす対策として、会社側の経営理念や就業規則の整備の重要性について紹介しました。このような制度面整備の重要性についてご理解いただけましたでしょうか。会社だけではなく働く人にとりましても働く目的を実現するためには、経営理念や就業規則が重要な要素であることをご紹介しました。
さて、今回は4月に入り初めて6年制薬学部を卒業した薬剤師が誕生しました。今回は6年制薬学部を卒業した薬剤師に何が求められているのかをご紹介いたします。
 

1.企業が6年制薬剤師に期待すること

 業界の月刊誌「DRUG Magazine」の調査によると、薬剤師の採用が十分でない状況が浮かび上がってきます。確保が不十分とする企業が60%以上を占め、予定通りに採用できた企業は20%にすぎないとされています。2年間の空白が明け各企業とも採用が活発で「売り手市場」は当面続くのではないかと予想しています。企業も3年ぶりの新卒採用に力を入れています。一方6年制薬剤師の登場に薬剤師に対する期待も変化しています。
企業が6年制薬剤師に期待することは以下のことが挙げられています。

○コミュニケーション力
○高い倫理観
○薬剤師として質の高い薬剤・医療情報
○従来型の薬剤師に刺激を与える 等

中でもコミュニケーション力を挙げた企業が大変目立っています。従来のようにただ単に処方箋通りに調剤をして患者さんに渡すだけの仕事からの脱却が求められています。医療人である薬剤師本来の職務として、質の高い薬に関する情報提供が求められています。そのために高い倫理観やコミュニケーション力が必要となってきます。その背景は次の点にあります。


(次ページ)1)薬剤師の視点からセカンドオピニオンとしての役割・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る