新着記事・レポート

カテゴリーを選択

よくわかる社会保険

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤師のやる気の向上』6.事例「薬局で働く人々のやる気の向上」の取り組み

『薬剤師のやる気の向上』6.事例「薬局で働く人々のやる気の向上」の取り組み

2012年07月02日 (月) 09時00分配信 投稿日:12/07/02 09:00 icon_view 398view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 398view

前回は定着率向上に繋がる、「会社が発展し、人が働く高次な欲求を満たすためのより効果的な施策」についてご紹介しました。マズローの欲求5段階説を軸に会社の中で、薬剤師としての想い、自我の欲求が満たされる仕事のやり方が、効果的な施策であるとご紹介しました。
今回は事例に基づく、薬局で働く人々のやる気の向上に向けた施策をご紹介します。
 

1.アンケートの実施

孫子の兵法に「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」とあります。就業規則の作成、人事制度の作成・見直し等さまざまな施策を実施する時は、現場における真の課題を明確にするために現状分析が必要です。現状分析を行うために社員全員を対象にアンケートを実施します。アンケートの内容は(1)会社の存続・発展することは社員の皆さんにとってどのような意味を持つか (2)会社の強みは何か (3)会社の課題は何か 以上3点が主な項目です。また、個人特性分析ツールを使用し、社員の個人特性の傾向や会社組織の活力測定分析を行います。その一部をご紹介します。

会社の強みや課題はそれぞれの会社の実情により様々です。強みとしては、会社の経営理念・方向性が明確、人材が優秀、企業系列傘下にいる、経営トップの広いネットワーク等々です。一方課題は、評価制度に対する不満(評価基準が明確でない等)、賃金に対する不満、人員が少ない、会社の設備の老朽化等々です。その中で、(1)「会社の存続・発展することは社員の皆さんにとってどのような意味を持つか」の回答は、どの会社も同じ様な傾向が見られます。生活が安定する、収入が安定する・増える、との答えがベースにあります。そして仕事の可能性が広がる、モチベーションが上がると続きます。さらに自己成長ができる、自己実現ができる、社会貢献ができる、そして自分や家族が幸せになる、とまさにマズローの欲求5段階説を裏付ける結果です。


(次ページ)このアンケート結果より・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る