新着記事・レポート

カテゴリーを選択

よくわかる社会保険

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤師のやる気の向上』13.事例より考えるやる気の向上(自己成長の機会を逃すな)

『薬剤師のやる気の向上』13.事例より考えるやる気の向上(自己成長の機会を逃すな)

2013年03月12日 (火) 09時00分配信 投稿日:13/03/12 09:00 icon_view 250view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 250view

前回までは、3回にわたり働く人の仕事に対する考え方・心構えを少し変えるだけで、やる気の向上(職員満足度の向上)となり離職防止に繋がることについて紹介しました。今回から3回にわたり、前述の内容についてやる気の向上に向けた取り組み事例を紹介していきます。


○不測の事態にチャンスあり(自己成長の機会を逃すな)

昨年暮れの選挙で政権が代わり、デフレ脱却を目指す政策と景気回復に対する期待感から株価も上昇し円安と相まって経済は改善の方向に向かっているといわれています。
しかし社会保障制度改革については今だ不透明な点が多く経済政策ほど改革が進んでいません。病院経営も例外ではなく、赤字決算や労働条件の悪化に伴う人材不足といった問題を抱える医療機関、老人福祉事業者は数多く、帝国データバンクの調査によりますと2001 年~2011 年の医療機関の倒産は381 件(病院:90 件、診療所:178 件、歯科医院113 件)、老人福祉事業者の倒産は134 件となっています。2011 年は、医療機関が32 件(病院5 件、診療所17 件、歯科医院10 件)、老人福祉事業者が14 件となっています。また調剤薬局においても大手調剤チェーンを中心に吸収合併が頻繁に行われています。さらに医薬品卸が上位4社で売上げシェアの80%以上を占めるに対して、ドラッグストア・調剤チェーンは地方では地元に根差した数社で70%以上占める地域もありますが、関東や近畿、東海等では数社で50%未満の状態です。(ドラッグマガジン2011年8月号より)まだまだ中小零細が多く今後も吸収合併が続くものと思われます。
このような激動の中、門前薬局にとって病院が統廃合されることは一大事です。激動する環境の中、環境の変化は薬剤師として成長の機会をとらえることができます。
今回は、危機をチャンスに変えることが出来る事例を紹介します。


(次ページ)2~3年前の話になりますが・・・

 

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 new 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 new 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る