新着記事・レポート

カテゴリーを選択

よくわかる社会保険

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤師のやる気の向上』19.先人達の名言よりやる気の向上を考える(人は誰も、自分が…

『薬剤師のやる気の向上』19.先人達の名言よりやる気の向上を考える(人は誰も、自分が…

2013年08月27日 (火) 09時00分配信 投稿日:13/08/27 09:00 icon_view 209view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 209view

前回までは、事例に重点を置いたやる気の向上を紹介してきました。今回より事例を交えながら私たち先人の「名言」を紹介し、やる気の向上について考えてみます。

○「人は誰も、自らが考えているとおりの人間である」
これは、ジェームズ・アレンの「原因」と「結果」の法則に出てくる名言です。私たちの人生は、文字どおり、自分が考えているとおりの人生を生きている。私たちの人格は、私たちがめぐらしているあらゆる思いの、総和である。と解説されています。つまり、気高い人格は、偶然の産物ではなく、くり返しめぐらされつづけた、気高く、正しい思いの自然な結果であり、卑しい野獣のような人格は、卑しく、誤った思いの結果です。

みなさんも、患者さんを助け社会に貢献できる薬剤師になりたいという使命感を持って薬剤師になられたことでしょう。まさしく、薬剤師になった今の結果は、薬剤師になりたいという自身の崇高な思い(原因)があればこその結果です。さらにジェームズ・アレンのことばには、「私達は、自分を環境の産物だと信じているかぎり環境に支配される運命にあります。しかし「自分は創造のパワーそのものであり、環境を育むための土壌と種(使命感と想い)を自由に管理できる」ということを認識したときから自分自身の賢い主人(人生の主人公)として生きられるようになります。」とあります。この「原因と結果の法則」の視点に立った時に、日常の仕事の中で突き当たった問題の解決方法が見えてくるケースが多くあります。



(次ページ)今回は、日常の仕事の結果が自らの行動が原因であることを・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る