新着記事・レポート

カテゴリーを選択

よくわかる社会保険

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬局経営者のやる気の向上』27.職場の仲間作り

『薬局経営者のやる気の向上』27.職場の仲間作り

2014年04月02日 (水) 08時00分配信 投稿日:14/04/02 08:00 icon_view 217view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 217view

前回は、マズロー欲求5段階説の第2段階である安全・安心の欲求(危機回避・健康維持等自分の身を守る)について紹介しました。会社全体の職場環境を整備することにより働く人々のやる気の向上に繋がる事例を紹介しました。今回は、第3段階である社会的欲求について紹介します。自分自身の生活が確立され、自分が満たされると、次は周りの人。「なかま」が欲しくなります。親和欲求・帰属意識、人から良く思われたい・受入れられたいなどの欲求です。

○社会的欲求について

マズローの5段階欲求説第1段階第2段階は、人として生きていくうえで基本的な欲求でした。会社の場合では、労働者と会社間のルールの整備や環境整備が当てはまりました。これら基本的な欲求が満たされると次は、人から受け入れられたい、良い会社・良い仲間と一緒に仕事をしたいという欲求へと変化してきます。

人間は1人で出来ることは限られています。1人の力は勿論のこと、モチベーションも限られます。いじめや窓際などはこの欲求を阻むことにより、人の排除を試みるものです。人が仲間を求めることは、社会的欲求として最初の段階です。人は良き仲間がいるからこそ個々の力が発揮される、1+1が2以上、3にも10にもなり大きな成果を達成しモチベーションが上がります。

会社としても労働者が1人1人ばらばらでまとまりなく仕事をしていたのでは効率が上がりません。会社は、効率よく仕事をするため、また1人ではできない大きな仕事を遂行するためにチームとして仕事ができる体制を必要とします。そのために、小グループの班による業務遂行・プロジェクト、提案制度の設定や、ミーティング等仕事の中で集団として大きな成果を上げる体制をつくります。同時に小グループは働く人々の社会的欲求を充足させるような職場の体制となります。そして、小グループの方針や目標を共有化し、職場運営に参画させたり、課題や問題点、悩みを共有することによりグループとして仕事が出来る集まりとなります。


(次ページ)人が集まるだけでは職場のモチベーションが・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る